Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

今、投資で苦しんでいる人は、将来「勝ち組」になる可能性が高い

今、投資で苦しんでいる人は、将来的には「勝ち組」になる。あくまで個人的な感覚ですが、多分間違ってないと思いますね。 今年に入ってからというもの、多くの資産クラスがマイナス推移しています。言ってみれば、歴史的にもそうない「難関相場」を立ち回っ…

米国のインフレは終息するのか?一週間の投資環境を振り返る

米国のインフレは終息するのでしょうか?一週間の投資を個人的に振り返ります。 ご自身の投資判断は自己責任でお願いします。 米国はレイバーデイで市場が休みだったこともあり、大きな動きがない週となりましたが、 そんな中でも注目を集めたのは、FOMCの議…

コロナ脳から脱却する秘訣。意識するのは「移動距離」

コロナ感染症が流行して景気が落ち込みましたけど、 なぜか? 人が移動しなくなった。 移動しなくなったのにともない、モノの需要が減ってしまった。 需要が減ったから、雇用も落ち込んだ。 悪循環におちいったのですね。 これは、一個人としても同じことが…

自分がやりたいことを「言語化」するのは、実はむずかしい。

自分がやりたいことを「言語化」するのは、実はむずかしいことだと感じます。 そもそもむずかしいことなので、やりたいことが仮に言葉にできないとしても、あまり悩む必要もない。そのように思います。 「言語化」できないからといって、その人の熱量が低い…

ビットコイン価格はbottomless(底なし)

ビットコイン価格が下落していますが、仮想通貨投資をやっている人なら、アーサー・ヘイズの名を聞いたことがあるでしょう。彼が2022年1月29日に言っていたプライス予想をメモしておきます。BTC(ビットコイン) 20,000〜28,500USDETH(イーサリアム) 1,300〜1,…

好きな歌はありますか?

あなたはどんな歌が好きでしょうか?このような厳しい時代にあって人々はなにを拠り所に生きているのでしょうか 歌にはどんな力があるか? 歌にはこの世を根っこから変える力があるか?革命を起こす力があるのか? 歌が革命を起こした例を個人的に知りません…

仮想通貨市場は混沌。先が読めないときには、場を離れるも一法

いつもの、1週間の個人的投資の振り返りをします。 ご自身の投資については、自己責任にてお願いします。 先週は仮想通貨市場に激震が走った、米国の取引所FTXの破綻劇ですが、影響は徐々に広がり、他の取引所の信用不安。ひいては、仮想通貨以外の金融市場…

資本主義は結局「足るを知らない」システム。望みが成就しない不幸

こと最近、サステナブルとかパーパスとか、そんなことをブログに書いたからというわけでもないのですが、 我々が生きている世界というのは、つくづく終わりのない世界だなと感じます www.glocal2019.com www.glocal2019.com 欲望がエンドレスな社会なのです…

シンプルなことを複雑にして商売する奴が多すぎる。

世の中の根源に関わるシンプルなことをわざと複雑にしてみせて商売に仕立てるそんな詐欺師みたいな奴が今多すぎる 大切なことはシンプルにできている答えは初めから足下にある

「危険」とは、ある意味で自分の人生を生きた足跡

危険な思いは、誰もがしたくないですね。しかしですが、 「危険な思い」をした経験が、後になって懐かしい思い出になった。そんなことは、あり得ないでしょうか?今が無事だから言えること。たしかにそうです。ただ、今が幸せなのは、過去の自分がリスクを取…

今は、大逆転の「すきま」が発生しやすい。とにかく身体をねじ込む

今のような、激動の瞬間を生きていると、ときに、世の中の「すきま」が見えてしまうことがあり得ます。 あれ、なんでみんな、これに気づいていないんだろう? 誰も、何もしないのはなぜ?こんな、素朴な疑問が湧いてくる。 そんなことが、往々にして起こり得…

仮想通貨暴落。米国債上昇。株価上昇。激動の1週間を振り返る

1週間の個人的な投資の振り返りをします。いつも言いますが、投資判断は自己責任でお願いします。この1週間は激動でした。いつもの記事のボリュームでは足りないほどですが、進めていきます。 まずは、仮想通貨から。 先週は大暴落の週となりました。世界2位…

自分の存在価値を、他者との比較で決めてはいけない

今日は、私たちが日頃おちいりがちな考え方について、みていきたいと思います ときに、「自分の価値」というものに思いをめぐらすことがあるかもしれない しかし、自分というものを知るとか、存在価値を知るとかいうのは、そんなに簡単に分かる話ではないで…

これからは、英語力の差が経済格差に直結する

凋落の日本経済をみるにつけ感じますおそらくですが、これからの日本人は貧しくなっていくのでしょう東南アジアの若者がそうであるように、 もしかすると、より賃金の高い海外に仕事を求める日本の若者も増えてくるかもしれません自国ではなかなか仕事を得ら…

「自己投資」の本質を見極める。マーケットに飲み込まれない

最近、投資系のYouTubeをよく流し聴きしています これから大恐慌がやってくるかもしれない そんな時代に、何に投資すればいいか?みたいな動画も多いですね 米ドル?ゴールド?ビットコイン? いろんな情報が飛んでいます そんななか、多くのYouTuberたちが…

この時期ほど、「気分を整える」ことが大切なことはない

世の中が、殺伐としています コロナウイルスに端を発し、ウクライナ情勢、さらには世界各国が警戒する物価高など、挙げればきりがありません 人の流れが硬直化し、物やお金の流れにも大きな影響が生じ、国の関係もぎくしゃくしています 島国である日本でも、…

パウエル発言で見えたこと。それは、インフレ沼の底が誰にもまだ見えないということ。

今日も、1週間の相場の振り返りをします。投資判断はご自身の責任でお願いします。 米FOMCは、大方の予想通りFFレート0.75%(誘導目標)の引き上げを発表しました。金利の上昇スピードは今後、緩やかになるかも知れません。 しかしパウエル議長は会見で、 ター…

自分を「ブランド化」する方法について考える

今日は、ブランディングについて考えます 最近、セルフ・ブランディングという言葉を耳にします ブランディングとは何か 今日は、企業ではなく、個人をブランド化するとはどういうことかについて、考えてみます 企業において、自社商品をブランド化するなど…

これからの「情報収集術」  素早いだけじゃ意味がない。収集のテクニックを考える

今日は、情報を素早く入手するテクニックについて考えたいと思います ネットでググれば1分 今の時代、 情報を素早く入手すること自体は簡単ですね インターネットで検索すれば、ほぼ間違いなく何らかの情報は入手できますね 1分で終わりですね笑 ただし、…

激動の今、「龍馬がゆく」道の先にあるものを探す

wikipedia 以下引用: 人間というものは いかなる場合でも 好きな道、得手の道を 捨ててはならんものじゃ。 坂本龍馬 世の中が激変しています けれど僕たちにとっては、今日も、昨日や明日と変わることのない一日です 僕たちは日々、何を思って生きていけば良…

「雑草」が知るブルーオーシャン これからの生存戦略を考える

これからは、雑草のように生きることを意識する それが、「生きやすさ」につながるかも知れません 雑草は、じゃま者扱いされる存在です。 しかし、世の中に「雑草」などという植物分類などなく、要するに人間にとって必要ないとされた草を総称して雑草と呼ぶ…

憶測(おくそく)で動く相場。ここを乗り越えるには胆力が要る。

いつも週初にアップする、先週1週間の投資の振り返りをします。投資判断は自己責任でお願いします。 上下に値が動き、ちょっと気疲れした週だったかも知れません。市場参加者の目線が、本当にバラついてきましたね。 1週間のニュースで印象に残ったのは、欧…

「下り」は悪いことばかりではない。先行きの不透明感を楽しむ術を知る

よく、中高年以降の年代を指して「人生の下り坂」などと(失礼なことを)言ったりします。 頂上を過ぎた、この先は退廃していくのみ。 「下り」というワードには、とかくネガティブな印象がつきまといます。 しかし個人的には、一概にそうでもない、とも感じ…

フィットネスは、まじめな人ほど無理をする。そして失敗する

フィットネスをおこなっていくうえで、「がんばりすぎ」は、時として失敗を招く 特にまじめな人ほど、その傾向は強いのかもしれないと思います 例えば、 筋トレやるぞ!と一念発起するのは素晴らしいことですが、人によっては、突如毎日鍛え始めたりする 筋…

決断は「なるべく早く」。時間が経つと動けなくなる理由

何かを思い立ったら、初動の一手は、なるべく早く。 とにかく、時間を掛けないことを心がけるこれは、我々が何か行動するうえで、是が非でも意識したいルールです 「5秒ルール」 メル・ロビンス女史が提唱したといわれていますアメリカで弁護士を務める人物…

米国金利上昇、円安の先にあるものを考える。ちょっと怖くなってきた。

1週間の投資の振り返りをします。 個人の投資判断は自己責任でお願いします。 最近の市場の動きを見るにつけ、ここまでいくのかという感覚が増しています。 このままでは世界の金融マーケットは大混乱におちいる。ちょっと怖くなってきました。 1週間のニュ…

日本人らしく「和」の食生活から、身体づくりを考えてみる

ボディメイクにとっては、運動もさることながら、何と言っても重要なのは食事です 私たちは日本人なので、やはり「和」の食生活を大切にしながらも、身体を作っていく食事をトータルで目指す必要があると思います ①和食は、私たち日本人の原点 なんといって…

中学レベルの英語でも、海外旅行が楽しくなる思考法

コロナウイルスの猛威など無かったかの如く、世界は急速に入国規制の緩和に向かっています。 世界で最も開放が遅れている国のひとつとされた日本でも、いよいよインバウンドが解禁されました。 入国を目論む外国人が増える一方で、我々日本人には、為替とい…

仕事、用事…やるべきことが溜まってきたら…「強引」に完了させる

仕事、家事、勉強、日常のタスク…僕たちのまわりは、日々やらなければならないことでいっぱいです もう、脅迫観念。ちょっとしたパニック症状になりますね どうすれば開放されるのか。考えてみます 頭の中に「未解決事項」ができたら、なるべく素早くかたを…

今が大きな節目。日本にしかない感性を大切にして、心を整える。

コロナ感染が落ち着きつつあるなかで、観光優遇策である「全国旅行支援」が実施されていますね。 外国人についても新規入国制限の見直しがされ、旅行・飲食業界ではインバウンド需要への期待が高まっています。 夏には第7波と呼ばれる感染拡大があったにも…