Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

月を見上げることさえ忘れてしまった

ここ一、二年というもの、コロナの影響もあって、室内で過ごす時間がずいぶん多くなりました 今夜は中秋の名月 場所によっては 天気が良くないところも、あるかもしれません それでも、 たまには、 スマホを持つ手を少し休めて ちょっとばかりの間 窓の外を…

スティーブ・ジョブズが独創性を発揮できた理由は「取捨選択」

以下引用: 何をしてきたかと同じくらい何をしてこなかったかを誇りたい スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズが比較的短命であったにも関わらず、これだけ名を残すことができたのには、理由があると思います 彼の能力はもちろんだけれど、その持つ力を…

★FIREの成否を決める「キャッシュ・フロー製造装置」

FIREとは、 Financial Independence, Retire Early 経済的自立をし、早期にリタイアするということです 理論上は、死ぬまで使いきれないほどの大金を手に入れ、それを毎年取り崩していく。それでもFIREが成り立つはずです しかし、昨今のFIREを…

「自分を探す」という行為は、つまり中二病なのか?

このブログ、Anotherskyを探す旅というタイトルなのですが、 Anotherskyを仮にですが、「自分」と置き換えると、 自分探しの旅 となりますが、 せめて大学生くらいなら、自分探しとか言っても、可愛いらしい気もしますが、 人間、年齢を重ねると、自分を探す…

自分を「ブランド化」する方法について考える

今日は、ブランディングについて考えます 最近、セルフ・ブランディングという言葉を耳にします ブランディングとは何か 今日は、企業ではなく、個人をブランド化するとはどういうことかについて、考えてみます 企業において、自社商品をブランド化するなど…

仕事、用事…やるべきことが溜まってきたら…「強引」に完了させる

仕事、家事、勉強、日常のタスク…僕たちのまわりは、日々やらなければならないことでいっぱいです もう、脅迫観念。ちょっとしたパニック症状になりますね どうすれば開放されるのか。考えてみます 頭の中に「未解決事項」ができたら、なるべく素早くかたを…

この先の不安から開放されるために、「意志」の力が必要だと思う

今感じている、さまざまな不安から開放されるために、大切なものがあるとすれば、 みずからの「意志」を力にすることだと思います 世界でコロナワクチンの摂取が本格化しています 日本でも、職域など一般を対象にワクチン接種が始まりました ワクチンの実効…

「悩み」と「不安」どう区別すればいい?

「悩み」と「不安」の違いについて考えます ネガティブな感情を持つことは、よくあります 何かに起因した「悩み」なのか、それとも、原因はよく分からないけれど、何となく感じる「不安」なのか? もっと言えば、「悩み」と「不安」は、どう違うのか? でき…

ミニマリズム。だからといって、すべてを捨てるのとは違う。そこから手に入れる「最適化」

最近、多くの人が生活に取り入れているミニマリズム 自分にとって不要なものを極力減らし、シンプルな生活を目指すのですが、何もかも捨てていくという発想とは少し違う 何かを「最小化」することによって、べつの何かを「最大化」する 今日は、ミニマリズム…

子どもに聞かれて答えられない「暗号資産(仮想通貨)」。それは、リテラシーの欠如かもしれない

「暗号資産(仮想通貨)」は、子どもに聞かれて困る、 つまり自分が内容を理解していないため、子どもに聞かれても答えられない 突然、何のことか? 2021年9月11日の日本経済新聞(NIKKEIプラス1)に掲載された、「子どもに聞かれて困る金融用語」の第2位が、暗…

夢への道は、必ずしも直線ではない

夢を叶えるには、ゴールへの最短距離を行けばいい確かに、それは一見その通りなのかもしれませんが、人生の先輩は必ずしもそうではないことを指摘しています 以下引用: 夢には一直線で向かうな回り道が大切なんだ 萩本欽一 日本を代表するコメディアンのひと…

「経済力の二極化」は、「老後の有無」で大別される

日本では今、働き方のしくみが大きく変わりつつあります そのひとつが、4月から施行される「高年齢者雇用安定法」です 企業には、従業員に対し70歳まで就労機会を確保するべく努力義務が課せられます いずれ法改正によって、~するように努めるという「努…

「苦手なこと」に手をだすのをやめる。それは立派な戦略だと思う

僕たちに与えられた時間は有限なので、人生で何もかもできるというわけではないです 言葉遊びをするつもりもないですが、「戦略」とは、戦うときに何かを略すること 戦時において、最大の戦果を得るためにそんなシナリオを組むか 何を捨てることが必要か、こ…

海外へ行けない今だからこそ、「旅」とはなにかを考える

コロナウイルスの変異種が猛威をふるうなか、日本でも感染拡大の勢いが止まりません 世界をみると、多くの国で鎖国に近い状態が続いています なかなか入国許可が下りない。許可が出ても、現地で2週間の隔離生活とか、そんなのが当たり前です そんな当たり前…

★節約の第一歩は「固定費の削減」 だが、それを考えているのは個人だけではない

FIREについてもそうですが、多くの節約本やSNSで指南されるのは、 固定費の削減 です なかなか収入を増やすのは難しい。なので、まず第一歩を固定費の見直しから始めるのが手っ取り早い 固定費の節約というと、何が思い浮かぶでしょう 携帯電話の格安…

「食べる禅」で心と身体を整える。巣ごもりダイエットにも好適

ウイルス感染症で消耗する、こんな時期だからこそ 自分の意思で、心と身体を整えていく 結果として、ダイエット効果もしっかり得られる 今日は、北陸の禅寺である最勝寺の和尚が監修したという「食べる禅」をとおして考えてみます 食べる禅 「いただきます」…

セブンイレブンのコーヒー、一杯1,000円の世界観。未来に目を向け「ゆでガエル」を回避する

遠くない将来、セブンイレブンのコーヒーが一杯1,000円になるとしたら 我々はどんな世界に生きることになるのか 今日は、将来に来るかもしれないインフレ、それも過剰なインフレに見舞われた場合を想定しつつ、「投資」とどのように付き合うか考えてみます …

クルマは3大出費のひとつ。中古車でも十分いけるか?

家族世帯などで、住宅、保険とならぶ「3大出費」といわれる自動車について考えます クルマを持たないという選択 クルマが不可欠な場合 クルマを持たないという選択 もちろん、都心に暮らすなど、クルマなど必要ないという方も多いはず クルマがなくても生活…

現代において、「自由を得る」とは「経済的自由」を得ることに他ならないのか?

世界で稀に見る豊かな社会でありながら、一方でひどく息苦しい社会。 それが、僕が持つ日本社会のイメージです いろいろなしがらみを手放し、自由を得たいと思う人は多いでしょう 自由とは何か? すべてとは思いませんが、しかし今の世界においては「経済か…

「すごろく作り」で夢を叶える。原 麻衣子さんのすごろくノート術

夢を叶えるには、どうしたらいいのか 弊ブログでもたびたび取り上げるテーマです 僕はよく山登りに例えて、目的と目標の設定について書いています 今日は、原麻衣子さんの著書を参考に、いつもと切り口を少し変えて夢を叶える方法について考えてみます 最速…

「自己投資」の本質を見極める。マーケットに飲み込まれない

最近、投資系のYouTubeをよく流し聴きしています これから大恐慌がやってくるかもしれない そんな時代に、何に投資すればいいか?みたいな動画も多いですね 米国株?ゴールド?ビットコイン? いろんな情報が飛んでいます そんななか、多くのYouTuberたちが…

日々の体重管理は、その日の収支で解決する (「逆算の法則」で問題なし!)

体重が増えていくって、普通ならあんまりうれしくない (意識して増量してる人を除く) では、日々の体重管理をどうすればいいのでしょうかその答えは、「逆算の法則」にあると考えます 順天堂大学の小林弘幸教授によると、先生は腹6分目を「1日を逆算して食…

捨てる作業が一番つらい:1年使わなかったものは、「多分」二度と使わない

今日は、ものを捨てるということについて考えます 結論から言うと、1年間使わなかったものは、多分ですが、二度と使いません なので、捨てます 掃除にもいろいろあって、散らかっているものを整えて並べ替えたり、磨き掃除をしたり ただ、掃除のなかでも難…

自分という存在を「ブランド化」する。これからの時代、必要なタスクになる

自分という存在を「ブランド化」することについて考えます これからの時代、これが個人にとって重要なタスクになると考えます 企業であれ、個人であれ「ブランド化」に必要なのは、発信する側の「思い」だと感じます 僕たちの身の回りにあるもの、例えば洋服…

★FIREへの道。セミリタイアを目指す人が急増している、その背景をさぐる

最近、FIREという言葉を耳にする機会が増えてきた そんな気がしています ここでいうFIREとは、 Financial Independence, Retire Early 経済的な自立状態を得て、早期リタイアする そんな意味合いになるでしょうか 本ブログでも過去に何回か、FIR…

報われないこともある…。結局のところ「努力」ってなんだ?

今日は、報われないこともある「努力」について考えます 努力が報われるとは限らない 「努力できる」ということ 努力が報われるとは限らない 私たちは、毎日生きていますが、楽しいことばかりではないです というか、つらいことのほうが多かったりもする そ…

我々は、「知る」ことで前に進める。ただし、もう戻ることはできない

我々は日々、多くの情報を望むと望まないとにかかわらず、インプットし続けています 日々、何かを知り続けているのです ところで、「知る」というのは好ましいことなのか、もしかしてそうではないのか? 海外で生活した経験がある人であれば、 日本と外国を…

「風の時代」流れが見える。 その先を取りに行くために大切なこと

コロナが拍車を掛けているのでしょうが、たしかに今、「時代の流れ」というか変化しているのが見える そんな感覚を持つことはないでしょうか? スピリチュアルな世界になるかも知れませんが、いま「土の時代」から「風の時代」の変換期にあたるらしい 西洋占…

過去の「恥 (はじ) 」から現在を考える。株式投資とビットコインをとおして思うこと

今日の記事は、いつか消すかも笑 失敗なんて、誰にでもあることでしょう それが例え投資であっても、全戦全勝なんて普通あり得ない 僕も、過去に手痛い思いを経験しました それも、何回も 現在、社会経済が大激変しています かつてない変動です 当然ながら、…

今は、「自分を幸せにしない支出」を見直す最適期。自分の価値観が、自分のものではなかったことに気付く

デルタ株の拡大が止まりません コロナウイルス感染の影響が長期化している状況にあって、生活様式の転換を強いられた方も、少なくないでしょう 感染拡大時には、不要不急の外出を控えて、「密」を避ける これが、我々の生活を本当に変えることになってしまっ…