Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

「住まい」の資金計画。住宅ローンとの付き合い方

新たに一戸建て住宅やマンションを購入するなら、資金計画は欠かせません 資金計画には、自己資金からの捻出額や住宅ローンの借入額の検討が含まれます 以前、物件選びの記事でも触れましたが、従来以上に、資金面で住宅取得にとって厳しい環境になりつつあ…

クルマは3大出費のひとつ。中古車でも十分いけるか?

家族世帯などで、住宅、保険とならぶ「3大出費」といわれる自動車について考えます クルマを持たないという選択 クルマが不可欠な場合 クルマを持たないという選択 もちろん、クルマなど必要ないという方も多いはず クルマがなくても生活に支障がないという…

株式投資について考える。そもそも、株とは何なのか?

老後2千万円問題と相まって、逆説的に?注目されている株式投資について考えます 株とは一体何なのか また株式投資とは、一体何を指すのでしょうか? どうして会社は、株式を投資家に募るのでしょうか? 会社には、経営するための資金が必要です その資金を…

新しい「住まい」選びで苦しまない。マイホーム物件選びの考え方

いま、「マイホーム」の問題で苦しむ人が増えています コロナ禍の影響で、収入減はおろか職を失う人も急増しています 住宅ローンの返済で悩んでいる人は、実は少なくない なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか? 今から、新しい住まいを考える人に伝え…

ダイエットとは何なのか? 生死をさ迷う断食体験から考えてみた

今日は、過去に経験した、恐怖の断食体験の話です 昨年、2か月で8キロの減量をしましたが、過去に、それを遥かに超絶する体験があります 思い出したくもない「断食」からダイエットを考察したいと思います かつて4週間、まったく食べなかったことがありま…

ボーナスと言われても...そんな状況だからこそ、自分の「お金」が見えてくる

梅雨の時期ですが、この時期といえば実は 公務員や、大手企業にお勤めの方などにとっては、夏のボーナスがすでに支給されている時期でもあります 民間について言えば、今年については、言うまでもなくコロナウイルスの影響があまりにも厳しいので、ボーナス…

自分のなかで、すでに目指すゴールは見えているはず

今日は、目標設定について考えます 目標と目的は違うと考えています 「目的」のイメージは、山の頂上です 「目標」のイメージは、途中にある案内の道しるべです まず、目的を立てて、次に現状を分析することが必要だと思っています 目的と現状を線で結ぶと、…

フィットネスを始めると、服が「似合ってくる」ことについて考える

フィットネスをやり始めた人が次第に気付くことがあります それは、なんとなく服が「似合う」ようになること ていうか服が似合うからフィットネスなのか? ともかく、筋トレなどの運動によって体型がしっかりしてくると、身体のラインが整ってくるため、服を…

「嫌な気分にさせる人」とは距離を置いても構わない

日々を生きていると、周囲には一人くらい、自分を嫌な気分にさせる人がいるものです 今日は、そんな人にどのように対処すれば良いか考えてみます 関わろうとしない 結論から言うと、そのような人とは無理に関わろうとしない それでよろしいかと思います 「嫌…

フィットネスは、まじめな人ほど無理をする。そして失敗する

フィットネスをおこなっていくうえで、「がんばりすぎ」は、時として失敗を招く 特にまじめな人ほど、その傾向は強いのかもしれないと思います 例えば、 筋トレやるぞ!と一念発起するのは素晴らしいことですが、人によっては、突如毎日鍛え始めたりする 筋…

「英語が話せる」とは、何をもって「話せる」というのか?

日本人で、「私は英語が話せます」と自信を持って言う人は、あまりいないような気がします 日本にも、外国人がずいぶん増えました 外国人と話していて、例えば「英語うまいね」と言われ、ありがとう!などと返す日本人はひょっとして少ないのでは? むしろ、…

身のまわりを「夏の装い」にしつらえる。梅雨どきにやっておくこと

場所によって、暑さと肌寒さを交互に体感するこの時期に、身の回りを「夏の装い」にしつらえることで、本格的な季節の変わり目に備えたい そんなことができるのが、この梅雨という季節です 今でこそ、エアコンは必需品ですし、除湿機を持つ家庭も多いでしょ…

「これから」を見極めるのはむずかしい。ただ、「これまで」を振り返ることはできる

もう、コロナは勘弁してほしい 誰もが、そう考えています 緊急事態宣言が解除され、少しづつですが、失った日常を取り戻そうと日本中が動き出そうとしている感じがしています 嫌な話ですが、 そんななかでも、一日あたりのコロナ感染者数は全国で100人を超え…

自分が「輝く」ための方法論。市場価値を高めるためのベクトル

自分が「輝く」ために、どうすればよいのかを考えてみます 輝くといっても、ひどく抽象的なようですが、例えば仕事 サラリーマンにとって、終身雇用は過去の遺物になりました つまり、多くの働き手は、労働市場で、いかに自分という商品の魅力を高めるかとい…

アフターコロナの勝ち組は「生協」だったという事実。そこから何を知るか?

コロナ禍は、我々の生活様式や消費行動に大きな変化をもたらしました 外出自粛で、百貨店やアパレルをはじめ、小売業が大きな打撃を受けました www.glocal2019.com ウイルス感染を恐れて、スーパーへ日常の食料品を買いに行くことすらためらわれる。そんな日…

早起きとは才能なのか? あさイチの行動で人生のベクトルは変えられるか?

コロナウイルスの自粛が明けて以降、 学校生活や職場への通勤が再開したという人も多いでしょう しかし人間、一度崩れた生活リズムを取り戻すのは大変です苦笑 毎朝、起きるのが辛い ですが、今日はあえて早起きについて考えてみます笑 朝型と夜型 「自分の…

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら、最初に何をするか?

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら、最初に何をすればいいのでしょうか? 今日は、中野ジェームズ修一さんの『女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』を参考に考えます 女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本【電…

梅雨時に心が沈んだときの処方箋。走るのか、休むのか選ぶ

梅雨時は、気持ち的に落ち込みやすい そんな人は、少なくないでしょう ただでさえ、気圧の変化で、変調を来たしやすい時期です そんなとき、どう対処するか? いくつか考えてみます ①感情を「あるがまま」に受け入れ、淡々とタスクをこなす 一見ひどい話のよ…

「従順ならざる日本人」のプリンシプル。すべての言動には、自分の軸が必要だ 

本来、自分が発するすべての言動に、「軸」が必要なのだろうと感じます プリンシプルは何と訳してよいか知らない。「原則」とでもいおうか 日本も、ますます国際社会の一員となり、我々もますます外国人との接触が多くなる 西洋人とつき合うには、すべての言…

継続のコツは「藤井弁当」にある。シンプルなしくみ作りが大切

どんな物事であっても、継続するにはシンプルなしくみにしてしまうことが大切です どんな世界でも、何かを継続するのは大変なことです 場合によっては何年も何十年も続ける。並大抵のことではありません どうすれば、続くか? 重要なヒントが「藤井弁当」に…

日本のコロナ安全度。世界からはどう見えるのか?正しい情報をつかむバランス感覚

コロナ禍中にあって、海外との人の往来はほとんど止まっています ただ政府は、商用目的に限ってですが、ベトナムとタイについて出入国制限の緩和に踏み切るようです アジア各国のなかでも、両国はコロナ封じ込めに成功しているといわれています 封じ込めとい…

「忙しい」を一瞬で解決する方法がある 

日常のなかにある「忙しい」を、一瞬で解決する方法について考えてみます 「忙しさ」とは何か 「忙しい」ときの対処法 それでも、やっぱり「忙しい」? 「忙しさ」とは何か そもそも、「忙しい」とはなにか? 余裕がない、とか時間がない、とか とにかく、「…

人生100年時代において「転職」をどう考えるべきなのか?

人生100年時代において、「転職」をどう考えるべきかについて、考えたいと思います ていうか、むしろ逆に、「非・転職」から考えたほうが分かりやすいのかもしれません 「非・転職」とはどういうことか? 学校、例えば大学を卒業し、最短22歳で社会人です こ…

これからの情報収集術 : 素早いだけじゃ意味がない!収集のテクニックを考える

今日は、情報を素早く入手するテクニックについて考えたいと思います ネットでググれば1分 情報を素早く入手すること自体は簡単ですね インターネットで検索すれば、ほぼ間違いなく何らかの情報は入手できますね 1分で終わりですね笑 ただし、ここに問題が…

「テレワーク」「オフィス不要」から透けて見える、会社が次に考えていること

緊急事態宣言が解除され、これまでの閉塞感が少しずつ和らいでいる感じがします 解除にともない、一時はかなり減ったとされる電車通勤者の数も、急激に戻りつつあるようです ITmediaビジネスonlineによると、 6月4日時点で、朝の通勤時間帯における東京丸の…

すべての感情、情報、タスク、メモ… たった1枚の紙に書くから意味がある

「悩み」や「不安」があるとき、僕なら1枚の紙に全部書き出します 悩みも、不安も、情報も、タスクも、メモも。全部です いちいち分類なんかしません まず、やるべきは、書く。とにかく書く まず、書くことによって、脳内のメモリ容量をリセットすることが…

やりたいことがある。「なんとなく」の思いが、実は大切だったりする

コロナウイルスの影響で、飛行機もろくに飛んでいません 海外旅行に行きたい。そういうことが今、難しい 緊急事態宣言の解除を受けて、ようやく国内移動については緩和されてきた感があります しかし、まだ閉鎖的な、内ごもりな空気感が強いですね あんなこ…

今年後半の「目標設定」について、考えてみる

今年も半分が過ぎようとしています 時が経つのは早いですね 今年はコロナ禍に始まり、終わっていくのでしょうか 今日は、今年の後半をどのように過ごすかも含め、「計画を立てる」ことについて考えてみます そもそも、「目標設定」とは何なのか? 「目標」と…

自分という存在を「ブランド化」する。これからの時代、必要なタスクになる

自分という存在を「ブランド化」することについて考えます これからの時代、これが個人にとって重要なタスクになると考えます 企業であれ、個人であれ「ブランド化」に必要なのは、発信する側の「思い」だと感じます 僕たちの身の回りにあるもの、例えば洋服…

梅雨空だからやる。つらいとき、自分を勇気づけるコツ

雨で、外出もしたくない。そんな日だからこそ、できることがあります 人間には、調子の良いときと悪いときがある メンタルも同じです。 気乗りのする日と、しない日がある 特に、気持ちが上向きに乗って来ない日があります これから必ず近い将来にやってくる…