Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

2023-01-01から1年間の記事一覧

「最悪」の乗り越え方

人生でそう何度もない最悪に見舞われる。そのような可能性が避けられないとして、我々はどのように回避できるのか。回避する術はあるのか? そのような惨事を乗り越えきれるのかどうか、そこに確信が持てないまでも少なくとも惨事をあらかじめ想定することに…

あなたには才能がない。そう言った人の全員が間違っている

たとえ100人の専門家が、あなたには才能がないそう言ったとしてもよ。 その人たち全員が間違ってるかもしれないじゃない。 マリリン・モンロー

「がんばる」が続かない理由。それは単純に、無理をしているだけだから。

よく我々は、自分や他人に向かって、 「がんばれ」 などと口走ったりしますが、そもそも、いざという時に従来以上にがんばるためには、ふだんから手を抜いていないと無理です。 自分のなかに、いざという時にがんばれるだけのエネルギーのバッファがないと、…

もう少し時間はある。しかし、経済的不安を取り除くには、今から動くしかない。

世界でも、そして日本でも、インフレの波が高くなりつつあります。大手を中心に賃金の引き上げがされる兆しもありますが、 コスト高に苦しむ中小では、なかなか思うようにいかないのが実情でしょう。しかし賃金が上がる人も、そうでない人もやらなければいけ…

債務上限問題は本当に片付くのか?イエレンの不可解な言動

一週間の投資の振り返りをします。このブログでは、月曜日のデフォルトになっています。 ご自身の投資は、自己責任にてお願いします。 個人的な投資については、いつも通り?と言うのもどうかと思いますが、ノーポジのまま動きなしです。 日本株の値動きが好…

これからは、英語力の差が経済格差に直結する

凋落の日本経済をみるにつけ感じますおそらくですが、これからの日本人は貧しくなっていくのでしょう東南アジアの若者がそうであるように、 もしかすると、より賃金の高い海外に仕事を求める日本の若者も増えてくるかもしれません自国ではなかなか仕事を得ら…

カバンが整理できている人。そんな人の行動は洗練されている。

ふだん持ち歩くカバンを毎日ひっくり返して整理できている人は意外と少ないでしょう。これができている人の動きには無駄が少なく、結果として洗練された生き方をしている気がします。よく、部屋がきれいな人と、そうでない人が比較されますが、 カバンという…

仕事のミスで落ち込む人。受け流す人。

5月も半ばを過ぎると、新入社員であっても少しは自分の足下を見直す余裕が出てくるものです。同時に、5月病という心の問題も生じ易くなる時期でもあります。 一生懸命仕事をしていても、というより頑張っただけ、ミスというのは起こってしまうものです。あえ…

「駄作」を世に出す意味はあるか?

継続力があることは、評価されやすい。これを読んでくれる人のなかには、ブログなどのコンテンツを持つ人も少なくないでしょう。ブログなどオワコンといわれて久しいですが、それでもこのブログとて、土日以外は毎日更新しています。毎日訪れてくれる人もい…

債務上限問題に揺れる投資家心理。本当に、いつものプロレスなのか?

このブログでは、先週1週間における投資の振り返りをするのが、月曜日のデフォルトになっています。 ご自身の投資については、自己判断、自己責任にてお願いします。 アメリカのイエレン財務長官はじめ、FRBのパウエル議長やECBのラガルド総裁といった、世界…

「大人の定義」ただ走ればいいというものものでもない

我々は人間なので、 いつも全速力で走り続けることなど、できるわけもありません世の中というのは、言うまでもなく平坦な道ばかりではないですね坂道もあれば、曲がりくねったカーブもあります 常に全速力で走り続けることだけを考えていると、いつか道から…

「自己投資」の本質を見極める。マーケットに飲み込まれない

最近、投資系のYouTubeをよく流し聴きしています これから大恐慌がやってくるかもしれない そんな時代に、何に投資すればいいか?みたいな動画も多いですね ゴールド?ビットコイン? いろんな情報が飛んでいます そんななか、多くのYouTuberたちが、最強と…

時間に「余白」をつくることの大切さ。これがないと事故を起こす。

日常をあくせくと暮らす我々にとっては、なかなか難しいことではあるのですが、それでも、 日常生活のなかに、余白の時間をつくるこれが、人生の重要なライフハックであると感じます。 仕事でも同様。 仕事振りに時間的なバッファがないと、いざトラブルが発…

これまでのキャリア形成が「無駄になる」瞬間

意識的にキャリア形成を行っている人、 あるいは勤めている会社で職務経歴を積み重ね、キャリア形成してきた人様々でしょう しかし時として、これまで築いたキャリアが、時代に必要とされなくなるそんなこともあり得るかもしれません今日は、キャリア形成に…

米ドル経済の終焉はあり得るか?何が起こるか分からないカオスの時代へ。

1週間の投資の振り返りをします。 ご自身の投資は自己判断、自己責任でお願いします。 さて、個人的な投資についてですが、 もう記事に書くのが申し訳なくなるくらいノーポジです。 厳密には、ゴールドの現物とモダンコインを少し持っています。 シリコンバ…

「忙しいのに結果が出ない」人には、それなりの理由がある。

我々は日々、忙しく生きています。 毎日をなんとか消化するだけで精一杯。そのような人も少なくないはずです。しかし、その割に 「人生、報われた」感があまり感じられない人も、また少なくないのです。これは、なぜなのでしょう?ひとつの仮説として考えて…

到着地を決めれば、必要な道具や仲間はおのずと集まる。

ここに行きたい。 そのような強い思いさえあれば、必要な道具や仲間はおのずと集まる。 今日は、そんなことを考えてみます。 到着地を決める。 そこに向かって一歩を踏み出す。 当然、自分にはちゃんとたどり着けるか自信もない。スキルも、ノウハウもない。…

日々の行動に「到着地」を決めれば、すべての景色が変わる。

我々は日々、何かに追われるようにあくせくと暮らしているわけです。 そんな我々ですが、よく考えてみると一体、どこへ向かって走り続けているというのでしょうか? どこへ? この、たった一言のシンプルな問いに、ちゃんと答えられる人はどれだけいるでしょ…

将来のプランとか、考えるのが苦手な場合。無理はしなくていいと思う

計画とかプランを立てるのは、楽しいものだと思います しかし、そういったプランを立てることが苦手という人も、いるかも知れません とくに、人生とか将来のプランとか、長期的なことを考えるのは難しいことです 漠然としていて、何から考えていいのか分から…

世界同時不況の可能性は高まっている。みんな、気付き始めている。

1週間の、投資環境の振り返りをします。 ご自身の投資については、自己責任にてお願いします。 まず、個人の投資の振り返り。 相変わらず、何もしていません。 何もしていないのに、毎週投資の振り返りとはどういうことだ?そう思わなくもないのですが、 そ…

未来の自分が「何者」になりたいのか、怖いくらい分かる方法

将来の自分が、一体何者になりたいのか? 分かりそうで、実はよく分かっていない www.glocal2019.com そんなことが、はっきり分かる方法があるとすれば、ぜひ試してみたいですね 弊ブログでは、自分の夢や目的について、テーマに取り上げることが多い そのな…

世の中の「苦労」は、同じではないという事実。と、そこからの達観。

この世に生きていれば、生きている人の数だけ「苦労」の種類があるのでしょうね。 毎日、同じ仕事をしているようで、感じる苦労は日々異なるものかも知れません。 ストリートピアノでYouTubeでも有名な「ござ」さんですが、 こんなことを言っています。 ピア…

「尖る(とがる)」には、まず捨てる。馬淵真理子さんの「収入10倍アップ高速勉強法」から感じたこと。

人生は思っているほど長くない。 限られた時間を充実したものにする。 今の時代、誰もが持ち合わせるスキルだけでは、なかなか生き辛くなっていますね。 他者よりも、希少性の高いスキルを身に付ける。それが大切となるわけですが、そのためには「捨てる」こ…

「経済力の二極化」は、「老後の有無」で大別される

日本では今、働き方のしくみが大きく変わりつつあります そのひとつが、昨年4月から施行された「高年齢者雇用安定法」です 企業には、従業員に対し70歳まで就労機会を確保するべく努力義務が課せられました いずれ法改正によって、~するように努めるとい…

ビットコインは下落濃厚か?そもそも、ビットコインに存在意義はあるか?

1週間の投資の振り返りをします。 ご自身の投資は自己責任にてお願いします。 今週は、というか今週も個人的には特段、動きはありませんでした。 ホールドしているのはゴールドの現物のみです。 あとは日本円。 日本円に置いておくこと自体がリスク。そのよ…

「敗北」すると、自分の立ち位置が改善する。環境が好転することも多い

普通だったら避けたい「敗北」 負けて、良い気分になる人はふつういないですね 勝つことによって、自分のポジションを高める。我々の常識から、それが当たり前のように思いがちです。しかしですが、人生は意外とそうならないことも結構多い 逆もよくあるとい…

「リスク」を取りにいくマインドセット (リスクにも正しい取り方があると思う)

「リスク」との付き合い方について考えてみます 「リスク」と、どう付き合うか 目的をはっきりさせる 「リスク」と、どう付き合うか リスクとは、なんとなく「避けたいもの」という印象があります ケガしそう、とか損しそう、とか、痛い目見そうだとか そう…

「頼まれごと」をされたら、まず断ることから考える。

誰かに「頼まれごと」をされたら、まずは断ることから考えを展開すれば良い。つまり、何でも気安く引き受けない。こう言うと、性格悪い人のようですが、 あまりに「良い人」になり過ぎるのも、程度によりけりということです。 あなたや私の時間は、有限です…

冷や飯を食わされる人々

安倍さんの事件といい、今回の岸田さんの件といい、感じるのは、社会の分断が目に見えてはっきりしてきたよなということです社会的に冷や飯を食わされてきた人が、社会体制の代表者を殺害しようと試みるはっきり言うと、 弱者が強者に復讐する そんな構図が…

山が動くのか。ウォーレン・バフェットの日経インタビュー記事

毎週月曜日に、個人的な投資の振り返りをしています。 ご自身の投資については、自己責任にてお願いします。 日米株価も、仮想通貨も価格が上向きに推移しています。 特にビットコインは、日本円建てで400万円を超えてきました。 底値から6割近くの上昇とな…