Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

【グローバル投資】ファイナンシャルプランニング

暴落時の立ち振る舞い。投資で大切にしていること

もしかして、近い将来 金融市場が大暴落に見舞われるかもしれないそんなとき、 自分ならどのように立ち振る舞うか? そもそも、買い向かえるだけの資力があるのか?あるとすれば、何をいつ買うのか?おそらく、歴史的な暴落相場というのは、株式も債券もコモ…

「黒田、日銀やめるってよ」は本当か?市場は最悪圏内に突入へ。今週の投資振り返り

個人的な、投資の振り返りです 今週は方向感が見えにくい1週間だったという印象です 米国の消費者信頼感指数が98.7%(市場予想100.4%)と、前月から4.5ポイント下落したことを嫌気し、株価が続落しました よく分からないのが、この金利上昇局面で債券価格が…

パウエル議長が認めた「米株式市場の失墜」、低迷はもはや決定的。個人として、今後の投資を考える

1週間の投資を個人的に振り返ります 先週から相場は大きく動いてはいません。 ただし、週中のFRBパウエル議長の発言によって、今後の投資の方向性がより明確になった気がします 22日にアメリカの上院銀行委員会に出席したFRB(連邦準備理事会)のパウエル議長…

この局面から資産を増やせるか。来るべきチャンスについて考える。今週の投資振り返り

1週間に一度はやりたいと思っている、投資の振り返り 今週も大きなニュースがありました 見ていきたいと思います 14日から、アメリカでFOMCとよばれる会議がありました FOMCとは、連邦公開市場委員会といって、アメリカの金融政策について今後の方向性が示…

日銀 黒田総裁の謝罪コメントから考える。今後の投資戦略

6月11日、土曜日の記事を再掲します 株式、仮想通貨市場が大荒れしています 退場者も続出しています しかし、事態の根本は何も変わっていません 個人的に、今は投資にむやみに手出ししません 落ちるナイフをつかむ前には、十分な見極めが必須です (以下、記…

クルマは3大出費のひとつ。中古車でも十分いけるか?

家族世帯などで、住宅、保険とならぶ「3大出費」といわれる自動車について考えます クルマを持たないという選択 クルマが不可欠な場合 クルマを持たないという選択 もちろん、都心に暮らすなど、クルマなど必要ないという方も多いはず クルマがなくても生活…

株、債券、仮想通貨、すべて下落。今は「金利」しか上がらない

年初から言ってきましたが、 2022年は株、債券、仮想通貨すべて下落モード ただ上がるのは「金利」だけ。(つまり、債券は下がる) その考えに、現在も変わりありません さて、今日も1週間の相場を(超ざっくり)振り返ります あくまで個人的な振り返りです 先週…

下落相場が、そんな簡単に終わる訳がない

今週の投資の振り返りをします あくまで個人的な投資の見解です 投資判断はご自身でお願いします 5月も後半に入って、インフレ圧力や金利の上昇がやや落ち着いた感があります 一時期、3%を超えていた米国10年債の利回りも、5月29日時点で2.743%にまで落ち…

ハイパーインフレ。セブンイレブンのコーヒー、一杯1,000円の世界観。未来に目を向け「ゆでガエル」を回避する

遠くない将来、セブンイレブンのコーヒーが一杯1,000円になるとしたら 我々はどんな世界に生きることになるのか 今日は、将来に来るかもしれないインフレ、それも過激なインフレに見舞われた場合を想定しつつ、「投資」とどのように付き合うか考えてみます …

「老後は幸せ」 発展途上国でも「老後資金問題」が起こっているのか?

日本を賑わす「老後資金問題」ですが、発展途上国で同様の問題が起こっているのか、考えます 今回は、東南アジアのフィリピンと、日本との比較で考えてみます ①経済的には豊かなのに、日本はなぜ幸福度が低いのか? 両国の、一人当たりのGDPを比較してみます…

家を買えなかった話。何事にもタイミングというものがある

今日は、家を買えなかった話です と書くと、悲壮感のある感じですが笑 実は、インターネットの不動産サイト「楽待」(らくまち)を時々チェックしていて、いいなと思う物件が見つかった 中古の一戸建てなのですが、すでに入居者がいて、家賃収益が発生していま…

過去の「恥 (はじ) 」から現在を考える。株式投資とビットコインをとおして思うこと

ルナパチという言葉を聞いたことがありますか? 知ってるという人、相当仮想通貨にのめり込んでいるのかも笑 Lunaという仮想通貨がありまして、詳細は申しませんが、4月までは15,000円だったのですが、足もと99%の大暴落を起こし、1円以下になってしまった …

投資予想の振り返り。事態はさらに厳しい方向へ

日本株のみならず、米国株もですが、下落がなかなか止まりません。 ホルダーにとっては、厳しい局面ですね 仮想通貨市場も同様です 今日は、以前に記事に書いた投資予想の振り返りをしてみます 今年の1月23日に、投資予想の記事を書いていて、タイトルは ビ…

なぜ「お金」が必要なのか? (意思の明確化が鍵)

「お金」が必要だと、誰しもが思います では、なぜお金が必要だと思うのか? 僕もそうなのですが、多くの人が、先行きが見えない将来への「漠然とした不安」を持っています そんな不安に対する「漠然とした解決策」として、とにかくお金が必要だと感じている…

これからの投資の立ち振る舞い。日銀の「指値オペ」から考えたこと

今日は、個人的な投資のメモです 米国の長期金利が上がっています 10年物国債の利回りが上昇し、3%を付けています これは、2018年12月以来、約3年半ぶりになります FRB(米連邦準備理事会)が急ピッチで金融引き締めを進めることへの懸念から、米国債の売…

「FIRE」の民  戦前戦後の文豪。そしてライフプランの崩壊

「FIRE」といえば、経済的な独立を早期に果たし、会社を退職するリタイアメントを指します Financial Independence Retire Early その頭文字がFIREです このブログでも、世にある代表的なFIRE本3冊をテーマに記事を書いたことがあります www.gl…

「経済力の二極化」は、「老後の有無」で大別される

日本では今、働き方のしくみが大きく変わりつつあります そのひとつが、4月から施行される「高年齢者雇用安定法」です 企業には、従業員に対し70歳まで就労機会を確保するべく努力義務が課せられます いずれ法改正によって、~するように努めるという「努…

これからの時代、「勝つ投資」から「負けない投資」にシフトしないと生き残れない

今年に入って特に思いますが、 これから投資をする人は、「勝ちに行く」より「負けない」ことを心掛けるほうが、結果的に成果が残りやすい 投資をする人なら知っているような、有名な株トレーダーでも、今年に入ってなかなか勝てていない。SNSから分かります…

資産運用は「家庭内の問題」を解決に導く。

誰しもが皆、大なり小なり家庭内の問題を抱えているでしょう自分自身の老後の問題。 それははもちろんですが、子供たちの将来にまで心配がおよぶ親であれば、そういう感性は持ち合わせていて当然でしょう 昨今は、結婚の晩婚化や出産の高齢化が進んでいます …

「最高」と「最低」の自分。両者を受け入れる

ステージに上がった時、 自分が一番上手いと思え。ステージを降りている時、 自分は一番下手だと思え。エリック・クラプトン 何かに没頭するとき 自分の力を信じて疑わないしかし、一歩バックステージに戻ると、 また最低な、いつもの自分と向き合う クラプ…

「自己投資」の本質を見極める。マーケットに飲み込まれない

最近、投資系のYouTubeをよく流し聴きしています これから大恐慌がやってくるかもしれない そんな時代に、何に投資すればいいか?みたいな動画も多いですね 米ドル?ゴールド?ビットコイン? いろんな情報が飛んでいます そんななか、多くのYouTuberたちが…

金利は上昇?住宅ローンの適用金利を「決められない人」に欠けている視点

アメリカの長期金利が急上昇している。そんなニュースを見聞きすることが増えました アメリカの金利が上がれば、日本の金利はどうなる? 借りている(または、これから借りようとしている)住宅ローンの金利は、どうやって選べばいいの? そんな疑問を今、多く…

「70歳超えても働く」日本人は、本気でそんなこと考えているのか?

日本経済新聞で以前、『「70歳超えても働く」過半数』という記事があったので、自分なりにいろいろ考えてみたいと思います 70歳超が増加、60代までが減少 日経新聞の記事によると調査で、70歳を超えても働くつもりだと答えた人が、60歳代の54%…

お金とは結局「牛乳ビンのふた」。これからのインフレ時代を生きるために大切な思考

私たちが大切にしている「お金」とは、そもそも何なのか。これについて考えてみます 欧米だけではなく日本でも物価高が静かに進んでいます。そんな今、お金について思いを巡らせることが大切です お金とは結局全部、「牛乳ビンのふた」でしかない 以前このブ…

ビットコイン価格の崩壊は「これから」。株式、仮想通貨。今後の投資戦略について考える

ビットコインについて何か書くのは、久しぶりになります ビットコインだけでなく投資全般に、 これまでの振り返りと、自分の記録用も兼ねて、これからどのように立ち振る舞うかについて考えてみます ビットコインについては、ここ2か月、ひたすら「売り」。…

「45歳定年制」と「老後2000万円」、そして「FIRE」。突き詰めると気付く「不安の正体」

今日の日経新聞にサントリーの新浪さんが出ていました まだ「45歳定年制」の言い訳をしていて、ちょっとどうかとも思いました苦笑 話題となった45歳定年制と老後2000万円問題、そしてFIREについて考えます。 突き詰めると、どちらも「不安の正体」に突き当…

厳しい局面。投資で結局勝つ人の共通点。それは、地道に取り組むこと

日経平均株価、28,000円(2021.12.5作成) ダウ、ナスダック、SP500すべて下げています 仮想通貨、ビットコインは直近高値から150万円の暴落です アメリカのインフレ拡大、パウエル・プットの終焉、オミクロン株の脅威など、世界の市場がネガティブ・フ…

「住宅ローンの金利上昇」は、今後十分に起こりえる。金利をなめてはいけない

今後、住宅ローンの金利が上昇することは、十分にあり得ると考えています 住宅ローンを利用している人が金利をなめていると、大変なことになります。 生活が、詰みます 今日は、金利について考えてみます 住宅ローンの利用者にとって、金利が上昇すると、そ…

老後の不安は「3つの要素」に集約される

「中央銀行が、ジャブジャブお金を刷っている」「資産バブルが本格化する」「インフレヘッジしないとまずい」最近、そんな強迫的?な意見を耳にすることは、ないでしょうか?つまり、投資をしろと そう言いたい人がいるのでしょうね しかし、いったい投資っ…

投資のセンスは、洋服の買い方に現れる

気温の寒暖差が大きくなってきました 洋服の入れ替えを考える時期です 今日は、洋服の購入から、投資センスについて考えてみます 投資のセンスは、洋服の買い方に現れるのかも知れません 投資で勝てる人の特徴は、「よく考えて洋服を購入すること」に尽きま…