Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

【グローバル投資】ファイナンシャルプランニング

「70歳超えても働く」日本人は、本気でそんなこと考えているのか?

日本経済新聞で以前、『「70歳超えても働く」過半数』という記事があったので、自分なりにいろいろ考えてみたいと思います 70歳超が増加、60代までが減少 日経新聞の記事によると調査で、70歳を超えても働くつもりだと答えた人が、60歳代の54%…

投資のセンスは、洋服の買い方に現れる

気温の寒暖差が大きくなってきました 洋服の入れ替えを考える時期です 今日は、洋服の購入から、投資センスについて考えてみます 投資のセンスは、洋服の買い方に現れるのかも知れません 投資で勝てる人の特徴は、「よく考えて洋服を購入すること」に尽きま…

わかりやすく仮想通貨:「ビットコイン」牛乳ビンのフタを使って考えてみる

一時は、価値ゼロの「電子ゴミ」とも揶揄されたビットコイン コロナショックの影響もあってか、価格は乱高下を繰り返しています そもそも、ビットコインとは何なのか あらためて考えてみたいと思います そもそも、お金つまり通貨というものには、次の3つの機…

92歳のウォーレン・バフェット。これからの投資の基準は何なのか?

以下引用:株は単純みんなが恐怖におののいているときに買い、陶酔状態の時に恐怖を覚えて売ればいい ウォーレン・バフェット これは、投資の真理だと思うのですが「誰かがやっているから」というのは、投資判断の材料にならないですね むしろ、相場は逆に動…

「老後は幸せ」 なぜ発展途上国で「老後資金問題」が起こらないのか?

日本を賑わす「老後資金問題」ですが、なぜ発展途上国で同様の問題が起こらないのか、考えます 今回は、東南アジアのフィリピンと、日本との比較で考えてみます ①経済的には豊かなのに、日本はなぜ幸福度が低いのか? 両国の、一人当たりのGDPを比較してみま…

「資産バブル」は間違いなく起こっている。 ビットコイン投資の出口戦略を考えざるを得ない

この記事を書いているあいだも、ビットコイン価格が上昇を続けています 本ブログでは3年前からビットコインの動きを捕捉してきました 自分個人としては、もう4年以上ビットコインを扱ってきました それを踏まえてですが、ここまでの上昇ピッチは過去にも経…

人々が求める「安定した生活」の正体は、結局のところ毎月収入があるということだったりする

サラリーマンや就活生のみならず、老後を迎える人までが口にする、「安定した生活」とは何なのかを考えます 今、コロナの影響もあって、就活が全然うまくいかないとか、転職市場が冷え込んでいるとか、雇用をめぐる環境がすごく厳しくなっている なぜ人々が…

サラリーマンだけでは「無理ゲー」と思ったら考えること(収入をいかに増やすか)

もはや、会社に勤めるだけでは「無理ゲー」だと思う人も多いでしょう 企業に就職し、結婚し、子供をつくり、教育し、住宅を購入し、親を介護する なおかつ、自分たちの老後のために2,000万円貯めるということになると、「今まで」と同じでは難しい ざっくり…

「自己投資」の本質を見極める。マーケットに飲み込まれない

最近、投資系のYouTubeをよく流し聴きしています これから大恐慌がやってくるかもしれない そんな時代に、何に投資すればいいか?みたいな動画も多いですね 米国株?ゴールド?ビットコイン? いろんな情報が飛んでいます そんななか、多くのYouTuberたちが…

もし家族を持ったら、お金について考えずにはいられない

家族とお金について考えてみます ライフプランとお金 書き出すことで分かること 現状分析 お金は目的ではなく手段 ライフプランとお金 お金の問題というのは、壮大なテーマです ですが、一方で考えようによって、ずいぶんシンプルにもなり得ます そもそも、…

「FIRE」を目指すということ。生きるうえでのヒントを得る

コロナウイルスの影響で、景気悪化が深刻さを増しています 日本のみならず、世界規模です なにしろ、いまだに飛行機もろくに飛んでいない すべての局面で、対面から非対面へと経済活動や社会活動がシフトしています ANAなど、エアラインの例を挙げるまでもな…

ジム・ロジャーズのビットコイン予測は多分「はずれる」。 また藤巻健史氏の「資産運用大全」から感じたこと

ジム・ロジャーズといえば世界的にも有名な投資家であり、ジョージ・ソロスとともにクォンタム・ファンドを設立したことで知られます 現在はシンガポールに移住し、愛娘には中国語を習わせていることでも話題になりました 2015年のインタビューでは、日本の…

「FIRE」の民  戦前戦後の文豪。そしてライフプランの崩壊

「FIRE」といえば、経済的な独立を早期に果たし、会社を退職するリタイアメントを指します Financial Independence Retire Early その頭文字がFIREです このブログでも、世にある代表的なFIRE本3冊をテーマに記事を書いたことがあります www.gl…

せっかくだから、「自分の葬式」をイメージしてみた

将来のライフイベントを考えろといわれても、はっきり言ってよく分からないですよね そんな時、「自分の葬式」をイメージしてみると良いかも知れません といっても、これ、僕のアイディアではなく「7つの習慣」のスティーブン・R・コヴィー先生からの引用で…

ローン金利の選択方法について考えてみる (変動金利と固定金利には選び方がある)

住宅について、賃貸が得か購入が得かという議論をよく目にします 個人の価値観にもよると思いますが、今日は、もし住宅(マンション)を購入しようと思ったとき、多くの人が利用することになるローンについて考えてみます まず、住宅や自動車等の、個人消費…

商社の戦略から考える。アフターコロナの戦い方は「プロダクトアウト」か「マーケットイン」か?

商社といっても、旧財閥系の三菱商事や三井物産、住友商事などもあれば、非財閥系の伊藤忠、丸紅などさまざまです。 これまで、商社のなかでもトップといえば三菱商事といわれてきました。 僕が連想するのは、 海外で仕事をした人なら感じるかもしれませんが…

なぜ「お金」が必要なのか? (意思の明確化が鍵)

「お金」が必要だと、誰しもが思います では、なぜお金が必要だと思うのか? 僕もそうなのですが、多くの人が、先行きが見えない将来への「漠然とした不安」を持っています そんな不安に対する「漠然とした解決策」として、とにかくお金が必要だと感じている…

「住まい」の資金計画。住宅ローンとの付き合い方

新たに一戸建て住宅やマンションを購入するなら、資金計画は欠かせません 資金計画には、自己資金からの捻出額や住宅ローンの借入額の検討が含まれます 以前、物件選びの記事でも触れましたが、従来以上に、資金面で住宅取得にとって厳しい環境になりつつあ…

ビットコイン価格は未知の領域へ。 2021年の推移予想をやってみた  

チャート引用:みんなの仮想通貨 来年のビットコイン価格の推移を予想してみます 昨年末も同様の記事をつくりました Plan Aという楽観的シナリオ、Plan Bという悲観シナリオを立てていました www.glocal2019.com 現在価格をとらえると、結果的には僕の楽観的…

そろそろ、「じぶん」株式会社をつくろうか。 キャッシュ・ポイントについて考える

コロナ感染症の拡大によって、多くの人々の「職の安定」が脅かされています 実際に失業した人も増えていますし、非正規雇用や休業など、実際の数字に表れにくい隠れ失業も増えているはずです そのような時代を乗り切るには、どうすればいいのか? ただじっと…

ビットコインが「20,000ドルを超えた日」の雑感。 勝てることもあれば、負けることもある

多分あまり、世の中では関心を持たれていないのですが、 仮想通貨のひとつであるビットコイン価格が、12月16日の夜、未踏だった20,000ドルを超え、今もなお史上最高値圏にいます 日本円にすると、2百万円強ということになりますが、この価格帯に到達するのは…

この時期の転職は、次の就職先が決まってから。または、十分な生活資金が準備できてから

サラリーマンがこの時期、転職に踏みきることについて考えます 転職を実行しようとするなら、次の就職先を決めて、道筋を付けてから実行するのが無難だと思っています もしくは、当面の生活に困らないだけの生活資金を準備しておく必要があります もちろん、…

クルマは3大出費のひとつ。中古車でも十分いけるか?

家族世帯などで、住宅、保険とならぶ「3大出費」といわれる自動車について考えます クルマを持たないという選択 クルマが不可欠な場合 クルマを持たないという選択 もちろん、都心に暮らすなど、クルマなど必要ないという方も多いはず クルマがなくても生活…

投資としてビットコインは、結局「儲かる (もうかる)」のか? 1年間の結果を振り返る

昨年の今頃は、何を言ってても変人扱いしかされなかった「仮想通貨」 直近、足もとでは調整局面にあるものの、今年1年をとらえると、結局ビットコイン価格は上昇しました イーサリアムなど、他の仮想通貨も上昇しましたね はじめに言っておきますが、僕は誰…

新しい「住まい」選びで苦しまない。マイホーム物件選びの考え方

いま、「マイホーム」の問題で苦しむ人が増えています コロナ禍の影響で、収入減はおろか職を失う人も急増しています 住宅ローンの返済で悩んでいる人は、実は少なくない なぜ、そのようなことが起こるのでしょうか? 今から、新しい住まいを考える人に伝え…

ボーナスと言われても...そんな状況だからこそ、自分の「お金」が見えてくる

師走の忙しい時期ですが、この時期といえば実は、 公務員や、大手企業にお勤めの方などにとっては、冬のボーナスがすでに支給されている時期でもあります 民間について言えば、今年については、言うまでもなくコロナウイルスの影響があまりにも厳しいので、…

「香港民主化デモ」の戦略と、「ビットコイン」のコンセプトには相似性がある

今週のニュースで、香港の民主化デモに関するものが目を引きました デモの象徴的な存在でもある、民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)さんや周庭(アグネス・チョウ)さんら3名が「無許可集会扇動罪」で実刑判決を受けたのです 【周庭アグネス】30万…

アフターコロナの勝ち組は「生協」だったという事実

コロナ禍は、我々の生活様式や消費行動に大きな変化をもたらしました 外出自粛で、百貨店やアパレルをはじめ、小売業が大きな打撃を受けました www.glocal2019.com ウイルス感染を恐れて、スーパーへ日常の食料品を買いに行くことすらためらわれる。そんな日…

仮想通貨を知るなら、とにかくチェックする価値あり。YouTubeチャンネル2選

とにかくアヤシイと、拒否反応を示す人も少なくないビットコインも 1BTC20,000ドル目前に迫り、史上最高値に近づきつつあります 最近、ビットコインをはじめとして価格が急上昇した影響もあってか、 仮想通貨にYouTubeの番組も急に増え出しました苦笑 大体は…

静かに認知度を高めつつある「ビットコイン」 もはや「詐欺」では片付けられない

ビットコイン というと、いまだ多くの人が「胡散臭い」と考えているでしょう コロナショックの影響をまともに受け、3月13日には42万円まで下落したビットコインですが、11月15日時点で、170万円付近まで値を上げています 実に、安値から4倍の上昇です 実は…