【シンプルライフ】Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】自分を「ブランド化」する方法を考えてみる (というか、すでに自分というブランドは存在する)

f:id:Kicks2018:20190706153754j:image

最近、セルフ・ブランディングという言葉を耳にします

 

ブランディングとは何か

 

今日は、企業ではなく、個人をブランド化するとはどういうことかについて、考えてみます

 

 

企業において、自社商品をブランド化するなどということがあると思います

 

ただ、ブランドという言葉を使わなくても、企業というのは昔からブランドに近い概念を大切にしてきました

 

それは、「のれん」といわれるものです

 

たとえば、江戸時代から続いているお菓子屋さん

 

創業から、現在にいたるまで積み重ねてきた、お客様との信頼が今現在も続いている

 

まさに、ブランドですね

 

企業にとっては、何物にも変えがたい財産ということになります

 

お客様は、長い歴史に裏付けられた信頼にもとづいて、安心感を得ます

 

お菓子を贈られた先様も、このお菓子屋さんのお菓子ならば間違いないと、喜んでいただけます

 

 

では、個人において、ブランド化は可能なのでしょうか

 

私たちは、生まれてから今まで、生活してきました

 

環境に個人差はあれど、社会生活を送ってきたのです

 

社会生活とは、人と人との信頼で成り立っています

 

つまり、僕にもあなたにも、他社からの信頼の蓄積があると考えられます

 

私たちには、個々に見合ったブランドが、すでに備わっているのです

 

ここから私たちが考えていくのは、「ブランドの磨き上げ」です 

 

 

私たちが、人生において、どうありたいのか考えるとき、つまり人生の目的について考えたとき、誰かのために役立ちたいとは考えていないでしょうか?

 

誰かのために役立つとき、私たちは、信頼を得ることができる

 

その積み重ねこそが、まさに私たちのブランドなのだと思っています