【シンプルライフ】Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】「中学レベル」の英語でも、海外旅行がもっと楽しくなる!(どんどん使う。それしかない!)

f:id:Kicks2018:20190703190019j:image
この夏、海外旅行を計画している方も、たくさんいるでしょうね

 

海外旅行も随分と安く行ける時代です


近隣のアジア圏内だと、国内旅行と遜色ないコストで行けます

 

海外旅行で、使えると助かるのが英語です

 

 

堀江貴文氏の「英語の多動力」によると、英語の上達を目指すより、むしろすぐにでも、とりあえず知ってる英語で喋ってみれば良いそうです

 

よく考えると、外国に行かなくても、今の日本には外国人がたくさんいます

 

英会話学校のことを悪く言うつもりもないのですが、1時間1万円とか払わなくても、いくらでも英語で話す機会が作れます

 

日本語のみで、日本人だけを相手にするのと、英語を使って外国人とも話すのでは、単純に情報の量が違います

 

 

とりあえず会話を楽しむには、中学レベルの力があれば、もう十分と信じて、しゃべってみる

 

僕の知人(外国人)で日本語がすごく上手な人がいます

 

どうやって日本語を勉強したのか聞くと、一言、YouTubeと言われました

海外では本の値段が高いので、日本語の本は持ってないそうです

 

でも、むちゃくちゃ日本語上手いです

ていうか、3ヶ国語とか4ヶ国語使える外国人って、わりといます

 

日本語話せる時点で、たぶん母国語、英語、日本語のトゥリリンガルです

 

 

一方で、日本人って英語の勉強量が少ない、それも絶対的に。とも思います。 自分も含めて

 

東南アジアでは、例えば韓国人の存在って、結構目立つ

 

彼らと日本人の違いのひとつ
英語の勉強量

 

このままだと、負けるかもしれない

 

ただでさえ日本の経済的優位性が低下していると言われるのに、多分英語が、日本人のプレゼンスを落とすトドメになる

 

みたいなことを、いろいろ考えさせられます

 

やってみれば英語って結構使えるし、もっと使いたくなる

 

そうありたいです