Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

梅雨空だからやる。つらいとき、自分を勇気づけるコツ

f:id:Kicks2018:20190609103936j:image

雨で、外出もしたくない。そんな日だからこそ、できることがあります

 

人間には、調子の良いときと悪いときがある

メンタルも同じです。

気乗りのする日と、しない日がある

 

特に、気持ちが上向きに乗って来ない日があります

 

これから必ず近い将来にやってくるであろう、そんな日のために、今日という日を先行投資します

 

やることは、自分を応援する「言葉」を探す

 

ツィッターやブログは、今すぐ見ることができる

 

これらの中から、自分の感性に響くフレーズをさがす

 

スクリーンショット

 

手を使って書き出す。書き集める

 

 

これをやるだけで、自分が何者なのか、何に関心があるのか、何に勇気付けられるのかが、おぼろげに分かってくる

 

 

自分の感性で選ぶ言葉だから、少なくとも嫌いな言葉を書き出すことはないはずです

 

 

ツィッターは、フレーズが短いから、そのぶん、感情に響きやすいです

 

 

なにも、著名人の言葉だけが、自分を勇気付けてくれるわけではないと思います

 

知らない誰かの言葉が、自分のこころに刺さる

 

そんなことは、よくあることです

 

 

できれば、そんな言葉をノートに集める

 

作業を今日だけに終わらせない

 

明日以降も、たとえば外出先で見ていたスマホで見つけた言葉を、とりあえすスクリーンショットで取っとく

 

そういうのを、集める

 

そして、自分がつらい日、自分が何者か分からなくなってきた日、何もやりたくない日、この先もやる気が戻る気すらしない、そんなときに、集めておいた言葉を眺めてみる

 

きっと、今日の先行投資が、僕やあなたを「自分自身」に呼び戻してくれます

 

こんなこと、晴れた日にはやらないですね

 

なので雨の日にやります