Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】「ゲーム好き」は、すごい個性だった! スターバックスにみる、パーソナル・ブランディングの定石


ゲーム好きも、個性のひとつ

子供の頃、ゲームのやり過ぎで親から褒められた人は、あまりいないでしょう

なぜなのでしょうか?
目が悪くなるから?勉強の時間が減るから?

堀江貴文氏はおっしゃってます
好きなだけやれば良いと

現代においては、ゲームが得意というのは十分個性になりえます

スターバックスにみるブランディング戦略

今、スターバックスでは同社初となる、3つの発酵素材を使った「レモンヨーグルト 発酵フラペチーノ」を期間限定で販売しています

先日も、弊ブログで日本食をテーマにしました。お味噌汁の麹菌について書きました

スターバックスでは、ヨーグルト、チーズ、そして甘酒!といった、ふつう相入れないと考えがちな素材でフラペチーノを作ってしまいました

いづれも、今注目されている発酵食品です

暑い季節、スターバックスでは、フラペチーノをオーダーされる方も多いでしょう

3種類の素材からなるフラペチーノは、思いのほかサッパリ感が強く、すごく飲みやすい

僕は日本のスターバックスでは、ほとんどコーヒーしか飲みません。いつも暖かいやつ

海外では、暑いところばかりにしか行かないので、いつもフラペチーノです

しかし、「発酵」に魅かれて、今日思わずオーダーしてしまいました

ネット等では、一時期同社の顧客満足度が落ちているともいわれていました

しかし、意外な素材を合わせることで、こんなスッキリとした味のドリンクを作るスターバックスは、全然あなどれないと感じました


ひとつの要素では、さほど個性を発揮できない人が、複数の要素を併せ持つことで、素晴らしいブランド力を手に入れることは、よくあることと考えられます

もし、ただの「ゲーム好き」を脱したいとすれば、そこに何かもうひとつ得意なものを加えれば、強烈な個性になり得ると感じます


スターバックスが出したフラペチーノに、パーソナル・ブランディングの鍵があるという話でした

だんだん暑くなってきます
明日も、無理せず、水分を取りつつ、お過ごしください!