【シンプルライフ】Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】 僕らが目指すべきはただひとつ 「シンプル」であることに尽きる

f:id:Kicks2018:20190914125040j:image

 

僕らが目指すのは、たったひとつです

 

それは「シンプル」であることです

 

 

以下引用

 

「フォーカスとシンプル」これが私のマントラのひとつだ

 

シンプルは複雑よりも難しい。思考をクリアにしてシンプルにするためには、努力が必要だからだ

 

 

スティーブ・ジョブズ

 

 

 

僕らは、あらゆる「複雑さ」に囲まれて生きています

 

複雑であることが便利かのように錯覚することすらある

 

それこそが答えだと

 

だから、多くの人が複雑であることに満足している

 

 

けど

 

物事について考え、悩み

ひとつひとつ目の前を覆っている薄皮をはがしていく

 

 

その先に見ることができるのは、

きっとシンプルで美しい最適解ではないかと思うのです

 

 

【日常を楽しむ】そもそも、自分が何をしたいのかって分かってない(行動のなかから思いを抽出する)

f:id:Kicks2018:20190524232945j:image

そもそも、自分が本気で何をしたいのか?どうやって生きていきたいのか?

 

なかなか分かりませんよね

 

なぜ分からないか?

 

実は、あまり深刻に考えてないから

そして、考えにいたるだけの行動、経験を持ち合わせていないから

だからみんな分からない

 

でも、スティーブ・ジョブズは言っています

 

人間は、生まれながらにして、自分が何をしたいのかを知っている

 

気付こうとしていないだけだと

 

気付くためには、とにかく何でも行動してみる

 

これしかないのでしょうね

 

行動、そして成功と失敗のなかから自分の想いを絞り込んでいく

 

僕たちに残されている時間は、そう長くはないはずです

 

 

 

 

 

【日常を楽しむ】 つらい事が続くことはある。そんな時の「心の持ち方」を考える

まだ暑い日が続きますが、少しずつ秋の気配が近づきつつあります


秋といえば「運動の秋」もひとつなのですが、今日はフィットネスの話ではありません笑


秋といえば、運動会のシーズンです。これを題材に考えてみます


夏の思い出といえば、きっと楽しい事を思い出すばかりではないでしょう


苦い思い出や、つらい事もあったはずですね


思えば人生においても、良い事ばかり起こるわけがない


つらい事も、当然起こります


つらい事が連続して起こる場合も往々にあります


そんな時、心をどのように保てばよいか


すごく難しい


放り出したい気持ちになる


当然でしょう


場合によっては、死にたいとか


そんな心境も、あり得ないとはいえない


でも


おそらく、そんな時ほど気持ちを整えるようにしたいと思うのです


こんな事が、きれいごとのようにすぐできれば、誰も苦労しない


確かにその通り


でも


ここで運動会を考えたいんです



リレーの選手が、大勢の声援を背に受けながら、事もあろうに、転倒してしまいます


しかし、その選手は自分の痛みはさておき、すぐにバトンを拾って再び走り出す


そして、走り抜いて、次の走者にバトンを渡します


選手はどんな心境なのでしょうか?


おそらく

痛くても、格好悪くても


次の走者へつなぐために、とにかくバトンパスをしようとすることでしょう


僕らも、いろいろつらい事があったにせよ、不細工なことばっかりだったとしても、今日という一日を終えようとするとき、「明日の自分」という走者へ、とにかくつなぐために必死に、バトンを渡す


これが、今日を生きる我々の使命ということになるのだと感じます


「今日の自分」と「明日の自分」が同じ人格で、今日の自分の思い通りだと考えるのは、ちょっと傲慢だと感じるのです

そして、昨日までの自分が、なんとか頑張って今日の自分につなげてくれたことを忘れてはいけない


死んでしまうと、そこでリレーは終わりますね


思い返すと、もっと先の走者は自分の両親だったりする


この後の後の走者は、子どもだったりする


痛くても格好悪くても、なんとか必死に走る


そんな事を忘れないようにしたいと思います






今週のお題「夏を振り返る」

【グローバル投資】ビットコイン価格は一体いくらになるのか?

f:id:Kicks2018:20190519103347j:image

 

ビットコイン価格は、将来的に一体いくらになるのでしょうか?

 

 

価格の将来展望については様々な投資家が発言してきました

 

 

最安値は、いわずとしれた0(ゼロ)ですね笑

 

 

かのウォーレン・バフェット氏やビル・ゲイツ氏も、仮想通貨が好きではないようです

 

つい半年前までは10万円(ざっくり、もしくは1,000USD)説も幅をきかせていました

 

 

最高値は?

 

そういえば、8億円説(1BTCの話!)が出たときは笑ってしまいました

 

 

でも、ジョン・マカフィー氏などは昔から1億円(ざっくり笑、100万USD)と言ってましたがね

 

 

知らない方もいると思いますが、2017年末のバブル時には元マイクロソフトのエンジニアであるクリフ・ハイ氏という人物が「WEB BOT」を使って価格予想をだしていました

 

 

知らないですよね

 

 

彼によると、もう既に1,000万円にはいってないといけないはずなんですがね笑

 

1日たった10分、90日間で勝てる投資家を目指すお金のジム

 

結局のところ、将来の価格なんて誰にも分からない

 

 

仮想通貨投資に対して、自分自身がどのように考えるか

 

 

将来性、資金管理、リスク許容度

 

 

結局は自分次第ということになるのですけどね

 

【ボディメイク】筋トレに本気で取り組むなら、プロテインは味方にするべき


筋トレに本気で取り組むのであれば、プロテインを活用しない手はないと考えます

弊ブログでは「ボディメイク」をテーマのひとつとして掲げていますが、それは単なるダイエットを指すものではありません

例えば、単純に体重を減少させることにのみフォーカスしても、おそらく得られる結果に満足することはないと思っています


鏡を見ると、そこにはやせ細ってやつれた自分が写っているということになる

均整の取れた身体に磨き上げるには、筋肉をいかにバランスよく付けていくかが重要だと感じています

実感を込めて




そこで大きな壁となるのが「食事」です

そもそも、日本人はコメが好きです。麺類も大好きです

しかし、それらは炭水化物であって、筋肉が欲しているのはタンパク質です

普段の食事でタンパク質を十分摂取するのは、本当に難しい

確かに最近は、コンビニにもサラダチキンなどが並び、栄養素の表示もされているので、高い意識を持てば何とかなるかもしれない

でも、そんなの長続きしますか?


僕は、普段の食事でタンパク質をなるべく摂ることを考えながらも、あわせてプロテインを効率よく利用したいと思っています

ただ!飲み続けると気になってくるのがコスパ

プロテインって、メーカーによって価格と栄養価に結構差がある

ぜひ、いろいろなメーカーの商品を調べてみることをおすすめします

僕が今、お世話になっているのが「マイプロテイン

マイプロテイン社のImpactホエイという商品です


高品質、最高に美味しいプロテイン【Myprotein】


同社はイギリスのマンチェスターにある会社とのこと

今は1キログラムずつ、いろんな味を試しながら飲んでますが、1キロなんて結構あっという間ですね笑


味はどうなの?という点について

結論は、おいしい


もちろん、フレーバーによって好みがあるでしょうから、ひとくくりにはできません

でも、今まで飲んできたのは、どれもおいしい

ていうか、いろいろ試してみるのも楽しいと思います

じゃお前はどんな味が好きなのと聞かれると

マイプロテインは20種類くらい飲んだかと思いますが


リピート購入してるのはチョコレートバナナ笑
それからコーヒーキャラメルですかね

賛否両論あるかもですね?
ただ僕は好きですね笑




そもそもマイプロテイン、60種類以上のフレーバーがあるそうなので、僕もまだまだ道半ばなのです笑

60種類もあれば、いくら何でも自分好みの味が見つかるでしょう!

お試しのトライアルパックもあるので、まずそちらで試してみるのもアリかもしれませんね

マイプロテインはオススメです


飲んでくと自分の好きなサプリメントがわかってくると思います




今日も楽しんでいきましょう!

【グローバル投資】老後の不安は「3つの要素」に集約される

投資を行う目的として、老後を豊かなものにしたいため、というのが出てきます



若い人であっても、意外と多いと感じます



どうすれば、老後が豊かになるのか



逆に言えば、何に対して不安を感じるのか?



一般的なライフサイクルプランをもとに、自分なりに、大きく、3つの要素から考えてみたいと思います



【将来の不安要素】


1
健康な生活を送れるか?



今は若くて元気であったとしても、人には必ず「老い」が訪れます


いくつまで健康年齢を保つことができるのか?


健康を維持するのにも、コストがかかりますね


食事、住居、生活環境、いろいろあります


1の要素が、すごく重いですね




2
家族や友人との良好な関係を保てるか?



現在では、結婚が必ずしもマストの選択肢とは言えないかも知れませんが、いづれにしても人は、一人では生きていけませんね?


子どもがいれば、彼らに対する支援も時には必要になるでしょう


親というのは、いくつになっても子どもを心配するのでしょうね




次世代の教育をどう考えるか?


2とも関係しますが、子や孫に対する教育面での支援も考えなくてはならないでしょう


我が子や孫には、十分な教育を受けさせたいと思うのが人情というものではないでしょうか





老後の不安というのは、ほぼ上記の3つの要素に関係するのではないでしょうか?


特に、1については、人間って何歳まで生きるのか、よく分からない。決められない。







思いのほか長生きするとしたら、マネープランはどうなるのでしょう



もちろん、日本には公的年金制度があります


ただし、日本の財政を考えると、我が国が少子高齢化に突入しているのは、今更言うまでもない…


年金の支給開始年齢も、繰り下がって(つまり高齢化して)きています


制度維持の可否も話題になるくらいです




なんとかなる、かも知れません


でも、それでは心のモヤモヤは解消されないですよね


なんとなく、漠然とした不安を持っていながら、明確な解決策も見出しにくい


それが、世の中の大勢の人の気持ちなのではないかと思っています