Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】ライフスタイル

「今日」という日は、今日一日しかない。「今」という時は、今の一瞬しかない

「今日」という日は、今日一日しかありませんね 「今」という時も、今、この一瞬しかありません あなたの大切な一瞬、このブログを訪問してくださって、ありがとうございます 何かを始めようと思ったとき 僕は今すぐ始めたいと思う あなたにも、ぜひ今すぐ始…

夢を叶える「鉄板法則」を考える(言語化が第一歩、そして細分化)

夢を叶えるための具体策を考えます まず①夢を「言語化」する そして②夢を「細分化」する この2つが大切だと思っています 鉄板法則①:夢を「言語化」する 夢を叶える方法について、まず僕たちができるのは、いったい「夢」というものが何なのかを言語化する…

「オーラ」の作り方:「場」を自分の色にする方法を考える

学生の頃、当時の友人に誘われて1日だけのアルバイトをしたことがあります 彼は、学校そっちのけで楽器を弾いていました。ベーシストでした そんな友人とやったのは、ライブのセッティングやバックステージのサポートでした 演奏するのは、世界的にも名を知…

スティーブ・ジョブズは「直感」で行動していた可能性が高い

今日は、人間が持つ「直感」について考えます 以下引用: 自分の心と直感に従う勇気を持とう。 あなたの心と直感はどういうわけか、あなたが本当は何になりたいのかをすでに知っている スティーブ・ジョブズ クリエイターとして歴史に名を残す成果を上げたジ…

捨てる作業が一番つらい:1年使わなかったものは、「多分」二度と使わない

今日は、ものを捨てるということについて考えます 結論から言うと、1年間使わなかったものは、多分ですが、二度と使いません なので、捨てます 掃除にもいろいろあって、散らかっているものを整えて並べ替えたり、磨き掃除をしたり ただ、掃除のなかでも難…

「やりたいことはたくさんあるけど」という人に限って、実はあんまりなかったりする

やりたいことはたくさんあるけど、時間がなくてできない とか やる気が起きない とか。 そんな口癖が多い人に限って、実はやりたいことなんてあんまりないんじゃないか、と思ってしまいます 「やりたいこと」がはっきり分かっている、というのは実はかなりす…

「最悪だ…」そんなとき、どう考えるか?

ウイルス感染症の猛威が収まりません メンタル的に、かなり疲弊している人も多いでしょう 日本だけじゃない。もう世界中ですね ネガティブなオーラに包まれている 健康面での不安を持つ人。経済面で悩みを抱える人。さまざまでしょう 今日は、「最悪」と思っ…

地球の本心は、「人間がウイルス、コロナはワクチン」なのだろうか?

今週末、首都圏では外出自粛要請が出されています 感染が急拡大する、いわゆる「オーバーシュート」が目前だと言われています これは日本に限ったことではなく、アメリカやヨーロッパ各国では、いたる所で「都市封鎖」がなされています 中部国際空港では、国…

自分という「スペック」を使いこなせているか? 集中力の最大効率化

人間というのは、機械ではないので、いつも集中力を維持できるわけではありません 人それぞれ特徴があって、その日の体調も異なります 自分の集中力が働き、脳の状態がもっとも良い時間帯を知っておくということは有益だと思います 自分は夜型だという人もも…

なぜ「やることリスト」を作りたがるのに、「やらないことリスト」は作らないの?

よく、タスク管理のツールとして、「やることリスト」を作りますね 「TODOリスト」などと呼ぶ人もいる 最初にいっておきたいのですが、僕自身は「やることリスト」の威力は絶大だと思っています 自分がやりたいこと、やらなければならないことを「言語化」し…

ふりかえる目標設定とマインドセット

今年もすでに、第1クォーター終了が間近になってきました 令和も2年目に入っていますが、年初に「今年の目標」を考えた人って、どのくらいいるものでしょうか そして今現在、目標に向かってがんばってますって人が、何人くらいいるのでしょう 何も年単位で…

「気分を整える」ことの大切さについて考える

世の中が、殺伐としている気がします コロナウイルスに端を発し、世界各国が自国民の海外渡航を制限しています 人の流れが硬直化し、ひいては物やお金の流れにも大きな影響が生じています こんな時期に、大切なことはなにか? それはまず、落ち込んだ気分を…

「捨てる」作業を大切にすると、自分が何者か分かってくる

今日は、身の回りのものを「捨てる」ことについて考えてみます 「捨てる」作業を大切にすると、自分が何を欲しているのか、自分がどんな人間なのかが見えてくると思っています 「捨てる」と「片付ける」は違う 例えば、自分の部屋を片付けると決める そんな…

スティーブ・ジョブズが独創性を発揮できた理由は「取捨選択」

以下引用: 何をしてきたかと同じくらい何をしてこなかったかを誇りたい スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズが比較的短命であったにも関わらず、これだけ名を残すことができたのには、理由があると思います 彼の能力はもちろんだけれど、その持つ力を…

「LIFE SHIFT」リンダ・グラットン教授も指摘する、日本の旧態崩壊

以下引用 日本の特徴だった終身雇用は徐々になくなりつつあると思う。 終身雇用での企業と社員の関係は親子の関係に近いが、今後は企業とスキルを持った人材とが契約で結ばれる大人同士の関係が増えるだろう ロンドン・ビジネススクール教授リンダ・グラット…

少数の批判者に耳を貸す必要はあるのだろうか? (結論:自分の決めた道を信じるしかない)

僕たちの前に、しばしば批判者は姿を現します 一見、自分のことを心配しているアピールを発する人もいるし、露骨に批判してくる場合もある もっともらしい根拠がありそうなものもあれば、何もなさそうなものもある 批判してくる人間とは、どんな人達なのだろ…

情報を浴びる。取捨選択せず、飲み込む

今日は、情報をいかに吸収するかについて考えてみます 以下引用: 情報は浴びるだけでいい 堀江貴文 堀江氏の言動は、時として物議を醸し出します それは、氏の言葉があまりにも真実をストレートに突き刺しているからに、ほかなりません 例えば、英語の勉強 …

このブログを見ているあなたに伝えたいことがある

このブログを読んでくれている、あなたに聞きたいことがあります なぜ、このブログを訪れてくれたのですか? ぜひ、これを考えていただきたいと思っています いろいろ、めぐりめぐって、見ていただけているんだろうと思います ただ、 自分で言うのもなんです…

本当の「改善」とは何なのか? 三木谷浩史氏の言葉から知る

私たちの職場や日常生活のなかで、「改善」という言葉が使われます基本的には、善いほうに改めるということなので、ポジティブな意味合いで使われることが多いでしょう 以下引用 日々改善することは極めて重要だが、その改善にははっきりとした目標がなけれ…

夢への道は、必ずしも直線ではない

夢を叶えるには、ゴールへの最短距離を行けばいい確かに、それは一見その通りなのかもしれませんが、人生の先輩は必ずしもそうではないことを指摘しています 以下引用: 夢には一直線で向かうな回り道が大切なんだ 萩本欽一 日本を代表するコメディアンのひと…

コロナウイルス:小中高の休校について考える

安倍総理大臣が、全国の小中学校、高校等に対し、臨時休校を要請しました この報道と自治体の対応を見て、皆さんはどう思われたでしょうか 今日は、コロナウイルスに関する情報と、小中高の休校、政府の対応について考えてみます 子どもは重症化しない? 新…

ハートドリブン:心にBe(在り方・状態)を取り戻す

今日は、僕たちが生きていくうえで忘れたくない「感情」や「感覚」について考えます ゲーム会社アカツキの創業者である塩田元規氏の著書「ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力」を踏まえて考えます ハートドリブン 目に見えないものを大切にする…

手持ちの洋服を厳選する:オーダーメイドが結局のところ、コスパ最高だと思っている

毎日、シンプルな暮らしを心がける そんなことを考えるとき、洋服の問題から目を背けることはできないですね 自分が本当に気に入ったアイテムを、ミニマムな数量で暮らす そんな生活が理想と、僕は思っています 洋服の総量を知る 以前弊ブログで、洋服の買い…

自分のなかで、すでに目指すゴールは見えているはず

今日は、目標設定について考えます 目標と目的は違うと考えています 「目的」のイメージは、山の頂上です 「目標」のイメージは、途中にある案内の道しるべです まず、目的を立てて、次に現状を分析することが必要だと思っています 目的と現状を線で結ぶと、…

「嫌な気分にさせる人」とは距離を置いても構わない

日々を生きていると、周囲には一人くらい、自分を嫌な気分にさせる人がいるものです 今日は、そんな人にどのように対処すれば良いか考えてみます 関わろうとしない 結論から言うと、そのような人とは無理に関わろうとしない それでよろしいかと思います 「嫌…

自分が「輝く」ための方法論。市場価値を高めるためのベクトル

自分が「輝く」ために、どうすればよいのかを考えてみます 輝くといっても、ひどく抽象的なようですが、例えば仕事 サラリーマンにとって、終身雇用は過去の遺物になりました つまり、多くの働き手は、労働市場で、いかに自分という商品の魅力を高めるかとい…

「従順ならざる日本人」のプリンシプル。すべての言動には、自分の軸が必要だ 

本来、自分が発するすべての言動に、「軸」が必要なのだろうと感じます プリンシプルは何と訳してよいか知らない。「原則」とでもいおうか 日本も、ますます国際社会の一員となり、我々もますます外国人との接触が多くなる 西洋人とつき合うには、すべての言…

「Another Skyを探す旅」がブログ名です。

ご覧いただきありがとうございます 弊ブログは、僕と、これを読んでくださっているあなたの日常生活が、今よりもっと洗練されて、より充実していて、より楽しいものになることを本気で目指しています 具体的には、以下の3つのテーマについて考え、実体験に…

早起きとは才能なのか? あさイチの行動で人生のベクトルは変えられるか?

今年は暖冬といわれています でも、 毎日寒くて、起きるのが辛いですね ですが、あえて早起きについて考えてみます笑 朝型と夜型 「自分の時間」を大切にする 朝型と夜型 早起きとは、才能なのでしょうか 朝型の人間と、夜型の人間というのが、確かにいるら…

「忙しい」を一瞬で解決する方法がある 

日常のなかにある「忙しい」を、一瞬で解決する方法について考えてみます 「忙しさ」とは何か 「忙しい」ときの対処法 それでも、やっぱり「忙しい」? 「忙しさ」とは何か そもそも、「忙しい」とはなにか? 余裕がない、とか時間がない、とか とにかく、「…