【シンプルライフ】Another skyを探す旅

究極に楽しい生活。一緒にAnother skyを探してみませんか?

【日常を楽しむ】ライフスタイル

【日常を楽しむ】ZOZO前沢氏のエグジット戦略から考えたこと

ZOZOの前座社長が取ったエグジットつまり出口戦略から学べるものがあると思っています ニュースなどでは借金返済とか、不要論とか、潜水艦とか、言いたい放題の状態ですが、僕が思うのはそんなことではありません 前沢さんがヤフーに対して行ったのはTOBとい…

【日常を楽しむ】これからは、仕事を楽しむことを目指そう!(定年はきっとなくなる)

これから僕たちが働いていくうえで、仕事を楽しむという発想が不可欠になると思います 終身雇用が完全に崩壊しようとしている今、考えるべきは、自分をプロフェッショナルとして、各々がどうブランディングするのかということだと思います 終身雇用が崩壊す…

【日常を楽しむ】「習慣」を破壊することによって、自分の未来を変えてみる

「習慣」を変えてみることによって、最終的には自分の未来を変える事について考えてみます 僕たちは、朝起きてから夜眠るまで、いろんな習慣、ルーティンを持っていますね これがあるから、毎日悩まなくて済む 習慣というのは、すごく大切なものだと思ってい…

【日常を楽しむ】「終身雇用は限界」発言から考えたこと

経団連の中西会長が、病気療養から復帰されたとのニュースがありました 「終身雇用は限界」だと中西氏が発言したのをご記憶の方も多いと思います トヨタの豊田社長も、「終身雇用の維持は難しい局面に入った」とおっしゃってます ここ最近特にですが、働く環…

【日常を楽しむ】 僕らが目指すべきはただひとつ 「シンプル」であることに尽きる

僕らが目指すのは、たったひとつです それは「シンプル」であることです 以下引用 「フォーカスとシンプル」これが私のマントラのひとつだ シンプルは複雑よりも難しい。思考をクリアにしてシンプルにするためには、努力が必要だからだ スティーブ・ジョブズ…

【日常を楽しむ】月を見上げることさえ忘れてしまった

昨夜は中秋の名月 そして今夜は一日遅れの満月です スマホを持つ手を少し休めて ちょっとばかりの間 窓の外を眺めてみますか

【日常を楽しむ】 つらい事が続くことはある。そんな時の「心の持ち方」を考える

まだ暑い日が続きますが、少しずつ秋の気配が近づきつつあります 秋といえば「運動の秋」もひとつなのですが、今日はフィットネスの話ではありません笑 秋といえば、運動会のシーズンです。これを題材に考えてみます 夏の思い出といえば、きっと楽しい事を思…

【日常を楽しむ】 「やりたいことはたくさんあるけど」という人に限って、実はあんまりなかったりする

やりたいことはたくさんあるけど、時間がなくてできない とか やる気が起きない とか。 そんな口癖が多い人に限って、実はやりたいことなんてあんまりないんじゃないか、と思ってしまいます 「やりたいこと」がはっきり分かっている、というのは実はかなりす…

【日常を楽しむ】 こんな「お別れ」もあるということを知った

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんがお亡くなりになり、「お別れの会」が執り行われたとのニュースがありましたが、その時の和田アキ子さんのコメントが印象に残りました 生前、和田アキ子さんはジャニーさんに大変可愛がられていたそうです 話しても話…

【日常を楽しむ】 自分という「スペック」を使いこなせているか? 集中力の最大効率化

人間というのは、機械ではないので、いつも集中力を維持できるわけではありません 人それぞれ特徴があって、その日の体調も異なります 自分の集中力が働き、脳の状態がもっとも良い時間帯を知っておくということは有益だと思います 自分は夜型だという人もも…

【日常を楽しむ】 蒼井優さんの言葉から考える、異性からの「モテ方」

いまさら述べるまでもなく、南海キャンディーズの山ちゃんと電撃婚された蒼井優さんですが、ネットニュースでは「尊敬婚」というワードもありました 蒼井さんは、山里さんの、仕事に対するひたむきさに魅かれたとのことです お互いのことをリスペクトしてい…

【日常を楽しむ】 なぜ「やることリスト」を作りたがるのに、「やらないことリスト」は作らないの?

よく、タスク管理のツールとして、「やることリスト」を作りますね 「TODOリスト」などと呼ぶ人もいる 最初にいっておきたいのですが、僕自身は「やることリスト」の威力は絶大だと思っています 自分がやりたいこと、やらなければならないことを「言語化」し…

【日常を楽しむ】 「英語が話せる」とは、何をもって「話せる」というのか?

日本人で、「私は英語が話せます」と自信を持って言う人は、あまりいないような気がします 日本にも、外国人がずいぶん増えました 外国人と話していて、例えば「英語うまいね」と言われ、ありがとう!などと返す日本人はひょっとして少ないのでは? むしろ、…

【日常を楽しむ】 夏休みの宿題から考える。集中力を高めにはテクニックがある (簡単に使えると思う)

集中力を高めるには、テクニックがあると思います といっても、すごく簡単です 集中力を高めるために、2つのポイントがあると考えられます それは「目的」と「時間」です まず「目的」が明確になっていると、人間というのは顕在意識的にも潜在意識的にも、…

【日常を楽しむ】 スティーブ・ジョブズが独創性を発揮できた理由は「取捨選択」

以下引用: 何をしてきたかと同じくらい何をしてこなかったかを誇りたい スティーブ・ジョブズ スティーブ・ジョブズが比較的短命であったにも関わらず、これだけ名を残すことができたのには、理由があると思います 彼の能力はもちろんだけれど、その持つ力を…

【日常を楽しむ】 「今日」という日は、今日一日しかない。「今」という時は、今の一瞬しかない

「今日」という日は、今日一日しかありませんね 「今」という時も、今、この一瞬しかありません あなたの大切な一瞬、このブログを訪問してくださって、ありがとうございます 何かを始めようと思ったとき 僕は今すぐ始めたいと思う あなたにも、ぜひ今すぐ始…

【日常を楽しむ】 少数の批判者に耳を貸す必要はあるのだろうか? (結論:自分の決めた道を信じるしかない)

僕たちの前に、しばしば批判者は姿を現します 一見、自分のことを心配しているアピールを発する人もいるし、露骨に批判してくる場合もある もっともらしい根拠がありそうなものもあれば、何もなさそうなものもある 批判してくる人間とは、どんな人達なのだろ…

【日常を楽しむ】 令和となった新時代、「龍馬がゆく」道の先にあるものを探す

wikipedia 以下引用: 人間というものは いかなる場合でも 好きな道、得手の道を 捨ててはならんものじゃ。 坂本龍馬 令和へと時代が移り変わりました けれど僕たちにとっては、今日も、昨日や明日と変わることのない一日です 僕たちは日々、何を思って生きて…

【日常を楽しむ】 情報を浴びる。取捨選択せず、飲み込む

今日は、情報をいかに吸収するかについて考えてみます 以下引用: 情報は浴びるだけでいい 堀江貴文 堀江氏の言動は、時として物議を醸し出します それは、氏の言葉があまりにも真実をストレートに突き刺しているからに、ほかなりません 例えば、英語の勉強 …

【日常を楽しむ】自問自答を続けるということ。道が見えたら、覚悟を決めて走るということ

どんなに正しいと思ったことでも、当初は自信があったことでも、ちょっとしたきっかけで心が揺らぐことはありますむしろ、それが日常的ですどうすれば、克服できるでしょうか 以下引用 アリババを創業して19年間、毎日毎日いつも「俺は正しいことをしている…

【日常を楽しむ】 「いかがわしい」とは、果たしてダメなことなのか (孫正義氏の言葉から考える)

「いかがわしさ」とはなんでしょうか 以下引用 いかがわしくあれと それで大ぼらを吹こうよと 夢を持って大きなビジョンを語ろうよと 孫正義 今や日本を代表する世界的企業のひとつ、ソフトバンクの孫正義社長でさえも、いかがわしくあれと言っています いか…

【日常を楽しむ】「従順ならざる日本人」のプリンシプル。すべての言動には、自分の軸が必要だ 

本来、自分が発するすべての言動に、「軸」が必要なのだろうと感じます プリンシプルは何と訳してよいか知らない。「原則」とでもいおうか 日本も、ますます国際社会の一員となり、我々もますます外国人との接触が多くなる 西洋人とつき合うには、すべての言…

【日常を楽しむ】  本当の「改善」とは何なのか? 三木谷浩史氏の言葉から知る

私たちの職場や日常生活のなかで、「改善」という言葉が使われます基本的には、善いほうに改めるということなので、ポジティブな意味合いで使われることが多いでしょう 以下引用 日々改善することは極めて重要だが、その改善にははっきりとした目標がなけれ…

【日常を楽しむ】 自分が「輝く」ための方法論 (市場価値を高めるためのベクトル)

自分が「輝く」ために、どうすればよいのかを考えてみます 輝くといっても、ひどく抽象的なようですが、例えば仕事 サラリーマンにとって、終身雇用は過去の遺物になりました つまり、多くの働き手は、労働市場で、いかに自分という商品の魅力を高めるかとい…

【日常を楽しむ】 タイトルの「Another Skyを探す旅」に込めた想い

ご覧いただきありがとうございます 弊ブログは、僕と、これを読んでくださっているあなたの日常生活が、今よりもっと洗練されて、より充実していて、より楽しいものになることを本気で目指しています 具体的には、以下の3つのテーマについて重点的に取り組…

【日常を楽しむ】早起きとは才能なのか? あさイチの行動で人生のベクトルを変える

早起きとは、才能なのでしょうか 朝型の人間と、夜型の人間というのが、確かにいるらしい 自分は、どちらかというと朝型です 朝、目が覚めると、すぐに行動することができます 「7回読み勉強法」で有名な、弁護士の山口真由さんは、朝、起きるとすぐに勉強机…

【日常を楽しむ】「忙しい」を一瞬で解決する方法がある 

日常のなかにある「忙しい」を、一瞬で解決する方法があります そもそも、「忙しい」とはなにか? 余裕がない、とか時間がない、とか とにかく、「ない」んでしょうね もっとも足りないものは、「心」と思います なにも、「忙」という漢字が、「心」と「亡く…

【日常を楽しむ】 夢への道は、必ずしも直線ではない件

夢を叶えるには、ゴールへの最短距離を行けばいい確かに、それは一見その通りなのかもしれませんが、人生の先輩は必ずしもそうではないことを指摘しています 以下引用: 夢には一直線で向かうな回り道が大切なんだ 萩本欽一 日本を代表するコメディアンのひと…

【日常を楽しむ】「LIFE SHIFT」リンダ・グラットン教授も指摘する、日本の旧態崩壊

以下引用 日本の特徴だった終身雇用は徐々になくなりつつあると思う。 終身雇用での企業と社員の関係は親子の関係に近いが、今後は企業とスキルを持った人材とが契約で結ばれる大人同士の関係が増えるだろう ロンドン・ビジネススクール教授リンダ・グラット…

【日常を楽しむ】人生100年時代において「転職」をどう考えるべきなのか?

人生100年時代において、「転職」をどう考えるべきかについて、書きたいと思います ていうか、むしろ逆に、「非・転職」から考えたほうが分かりやすいのかもしれません 「非・転職」とはどういうことか? 学校、例えば大学を卒業し、最短22歳で社会人です こ…