Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

【日常を楽しむ】ライフスタイル

月を見上げることさえ忘れてしまった

今年に入ってからというもの、コロナの影響もあって、室内で過ごす時間が多くなりました 今夜は中秋の名月 場所によっては 天気が良くないところも、あるかもしれません それでも、 たまには、 スマホを持つ手を少し休めて ちょっとばかりの間 窓の外を眺め…

今は、「自分を幸せにしない支出」を見直す最適期

コロナウイルス感染者の影響が長期化している状況にあって、生活様式の転換を強いられた方も、少なくないでしょう 感染拡大時には、不要不急の外出を控えて、「三つの密」を避ける これが、我々の生活を本当に変えることになってしまった 天気が良いのに自宅…

自分の存在価値を、他者との比較で決めてはいけない

今日は、私たちが日頃おちいりがちな考え方について、みていきたいと思います ときに、「自分の価値」というものに思いをめぐらすことがあるかもしれない しかし、自分というものを知るとか、存在価値を知るとかいうのは、そんなに簡単に分かる話ではないで…

自分づくりに、「アイコニック・ムーブ」という戦略

仕事でもそうなのですが、人間の習性として、忙しい人ほどどんどん背負う荷物を増やしていく ほどほどにしておけばいいのに笑、さらに仕事を増やそうとする。どれも十分な完成にいたらず、結果的にクオリティは低下する このような経験は、誰にでもあるでし…

ブログが書けない!「書くネタ」がない、とはどういうことか?

ブログが書けない「書くネタ」がないとは、どういうことか? ブログに限らず、定期的に情報発信している人であれば、必ず思ったことがあるはずです今日は、何も書けない 書くネタがないなぜ、こんなことが起こるのでしょうか? 今日は、情報を発信するとはど…

僕らが目指すべきはただひとつ 「シンプル」であることに尽きる

僕らが目指すのは、たったひとつです それは「シンプル」であることです 以下引用 「フォーカスとシンプル」これが私のマントラのひとつだ シンプルは複雑よりも難しい。思考をクリアにしてシンプルにするためには、努力が必要だからだ スティーブ・ジョブズ…

夢を叶える過程で「失敗」は必ず起こる

夢を叶える過程において、失敗というものは必ず起こるでしょうね 僕やあなたが、何か事を為そうとしたときに、大なり小なり失敗というものをせずに達成できたとしたら、少なくとも、そんなものは「夢」と呼ぶ類のものではないでしょうね よく「PDCA」などと…

「人間がウイルス、コロナはワクチン」という発想は、実は正しいのではないか?

シルバーウィークと称される4連休でしたが、新幹線には、まだ空席が目立ちました 感染の勢いが少し弱まり、 感染予防と経済活動を天秤に掛ける議論が増えてきたように思います これは日本に限ったことではなく、アメリカやヨーロッパ各国でも同じです 一方…

「脳内麻薬」を使う。 ゾーンを経験したことはあるか?

先日、東京ディズニーランドと、園内で働くダンサーについて書きました いま、 東京ディズニーランドで働くダンサーが、窓口などへ配置転換を求められている コロナの影響で、ディズニーランドを経営するオリエンタルランドが、厳しい経営判断を下した ダン…

Zoomではっきりする、良い上司とダメな上司。日本人は「雰囲気」で仕事をしてきた

コロナ禍をきっかけに、在宅で仕事をする時間が増えた そんな人も、少なくないかも知れません そんななか、Zoomアプリの普及もあってオンラインで会議をする企業も増えています Zoomだと、確かに感染リスクもないですし そんなWeb上の会議によって、意外…

仕事を奪われたダンサーと、東京ディズニーランド。 好きなことを仕事にする難しさ

仕事がないダンサーと、ディズニーランドの苦境 好きなことを仕事にする難しさ 東京ディズニーランドで、仕事がないダンサーに対し、配置転換を求められている問題をご存知でしょうか? 合意できなければ、退職勧告が出されます 確かに今、コロナウィルスの…

「やることリスト」でロジカルに夢を叶える

今日は、やることリストについて考えます TODOリストとも呼んだりします 「やることリスト」を作るコツ① やることリストを作るにあたっては、いくつかのコツがあると思っています まず、書き出す項目が具体的であることです 抽象的なタスクをいくら増や…

「英語のハードル」を、だれが勝手に上げていくのか?

日本人で、「私は英語が話せます」と自信を持って言う人は、あまりいない そんな気がします 多分ですが、 「英語は話せません」と言ってしまう人のほうが多いですよね? しかしですが、 本当に英語を話せないのでしょうかね?そんなはずはない、と思っている…

「人生の先輩」のアドバイスが必ずしも参考にならない

これからの時代を生きるにあたっては、人生の先輩たちのアドバイスが、必ずしも参考にならないかもしれません というか、 むしろ、参考にし過ぎたら、道を踏み誤るかもしれない、とすら思います 少なくとも、 個人的に、僕は参考にしない 一体、何を言ってる…

自分のビジネスキャリアを楽しみながら創る

終身雇用の崩壊にともない、求められるのは、個としての自分が世の中にどう価値提供できるか 今まで、自分がやってきた仕事をたな卸しする そして、これから創って生きたいキャリアビジョンを明確にする つまり、自分に何ができるのか、何をしたいのかを「言…

母子家庭が、経済的理由で食事回数を減らすということ

経済的理由で食事回数を減らす 9月9日の、日経新聞の一面コラム「春秋」にを読んでいました ちょっとショッキングな内容の記事でした 今、日本の母子家庭の2割が、コロナの影響で食事回数を減らしているらしい 肉や野菜は高価なので、約半数の家庭が炭水化物…

ふりかえる目標設定とマインドセット

今年もすでに、第3クォーター終了が見えてきました 令和も2年目に入っていますが、年初に「今年の目標」を考えた人って、どのくらいいるものでしょうか そして今現在、目標に向かってがんばってますって人が、何人くらいいるのでしょう 何も年単位で目標設…

未来の自分が「何者」になりたいのか、怖いくらい分かる方法

将来の自分が、一体何者になりたいのか? 分かりそうで、実はよく分かっていない www.glocal2019.com そんなことが、はっきり分かる方法があります 弊ブログでは、自分の夢や目的について、テーマに取り上げることが多い そのなかでも、この方法は、かなり自…

「純文学なブログ」があってもいい、と思っている

純文学、とは何か? もはや死語なのか?そんなこともないんだろう、と僕は思っています 今日は、ブログと純文学的な要素について考えてみます ブログを書かないと気が済まない。そんな人は少なからずいるはずで、 多分、そのような人はブログをとおして純文…

たった2ヶ月で、「今の自分」から確実に変われる方法

今日は、比較的短期間で自分を変える方法について考えます 1.まず、第一歩 自分を変えたい、変わりたいと思う人は少なくないでしょう 今の状態から抜け出したいという願いです 当たり前のことですが、 ただ単に、願っているだけでは変わることができないで…

日本の会社が、海外の求職者から相手にされなくなっている事実

日本の企業が、海外で優秀な人材を集められなくなっているという事実 日系企業の現地法人が苦境に立たされています製造部品の供給が止まってしまう、いわゆるサプライチェーンの寸断ももちろんなのですが、慢性的な問題として、優秀な現地スタッフを集められ…

「今日」という日は、今日一日しかない。「今」という時は、今の一瞬しかない

「今日」という日は、今日一日しかありませんね 「今」という時も、今、この一瞬しかありません あなたの大切な一瞬、このブログを訪問してくださって、ありがとうございます 何かを始めようと思ったとき 僕は今すぐ始めたいと思う あなたにも、ぜひ今すぐ始…

なぜ、今まで夢を叶えられなかったのか(邪魔していたのは恐怖心)

今まで夢を叶えられなかったのは、なぜなのでしょう? 大きな理由のひとつは、「恐怖心」だと思っています 夢が、壮大で高い場所にあればなおさらのこと 夢と現実との差異に失望し落胆する そして、問題なのが、大きな夢に立ち向かう「恐怖心」 いきなりボス…

「オーラ」の作り方:「場」を自分の色にする方法を考える

学生の頃、当時の友人に誘われて1日だけのアルバイトをしたことがあります 彼は、学校そっちのけで楽器を弾いていました。ベーシストでした そんな友人とやったのは、ライブのセッティングやバックステージのサポートでした 演奏するのは、世界的にも名を知…

このブログを見ているあなたに伝えたいことがある

このブログを読んでくれている、あなたに聞きたいことがあります なぜ、このブログを訪れてくれたのですか? ぜひ、これを考えていただきたいと思っています いろいろ、めぐりめぐって、見ていただけているんだろうと思います ただ、 自分で言うのもなんです…

我々は、2030年の未来から来ている。 とすれば、何ができるだろうか?

私たちは、2030年の未来から来ている と言われても、 は?なにそれ? ということになりますかね、当たり前ですが 頭おかしい?たしかに、突拍子もない話なのですが、 しかし、2020年に生きている我々は、 あー、10年前に戻りたいな、と思うことが…

レスキュー・ダイバーが考える「コロナとの付き合い方」

コロナウイルスの影響で、多くの人が心を傷つけている そんな気がします ウイルスの脅威は、すでにかなり我々の身近に迫っています ニュースを見れば、コロナ一色です。辛い報道も多いなか、精神的にかなりきつい思いをされた人もいます 東日本大震災のとき…

つらい事が続くことはある。そんな時の「心の持ち方」を考える

まだまだ暑い日が続きますが、 それでも少しずつ秋の気配が近づきつつあります 秋といえば「運動の秋」もひとつなのですが、今日はフィットネスの話ではありません笑 秋といえば、運動会のシーズンです。これを題材に考えてみます 夏の思い出といえば、きっ…

夢を叶える「鉄板法則」を考える(言語化が第一歩、そして細分化)

夢を叶えるための具体策を考えます まず①夢を「言語化」する そして②夢を「細分化」する この2つが大切だと思っています 鉄板法則①:夢を「言語化」する 夢を叶える方法について、まず僕たちができるのは、いったい「夢」というものが何なのかを言語化する…

いつか、海外のコンドミニアムで暮らすということ <後編> 何を大切にして、何を捨てるのか

前回、海外の知人のコンドミニアムを紹介しましたが、今日はその2回目です (今回が、最終回です) 日本で慌しく毎日を暮らしていると、海外で暮らすといっても、イメージが持ちにくい いったい、いくら毎月の生活費があればやっていけるか? もし、そうい…