Another skyを探す旅

激変する世界を生きるヒント。それは自分の足元にある

【ボディメイク】理想の身体をつくる

「日本人の食事」について考えてみる(タンパク質をどう摂るかが難しい)

ボディメイクをやっていくうえで、僕たち「日本人の食事」について考える必要があると思います僕は、「タンパク質」をはじめ、不足している栄養素がないのかを日頃から考えるようにしています 例えば、身体を作っていくうえでは「必須アミノ酸」と「糖質」が…

体重を減量しようと思うとき、増量しようと思うとき… やることはどっちも、あんまり変わらないと思う

フィットネスを考えるうえで、体重を減らすのか増やすのかというのは、もちろん重要な関心事となります しかし、だからといって、減量か増量かによって、日常生活が大きく変わるということは、あまり考えていません 減量中であろうが、増量中であろうが、筋…

高須幹弥先生の「本業はYouTuber」説に思うこと 医者とオウンドメディア

高須幹弥先生といえば、知らない人はいないかもしれません 高須幹也さんのYouTubeめっちゃみてる!参考になる( ¯꒳¯ )— ぴょんこ (@79KOzLDp3tSTEcb) 2020年7月19日 チャンネル登録もしてないのに、最近YouTube開くと高須幹也をお勧めされる。— AKIKO (@a_ta…

ロカボダイエットで8キロ減量は失敗だったか?

過去に上手くいかなかったダイエットについて振り返ります 一昨年の秋頃から、ダイエットをしていました 2カ月で8キロ落としました 方法はシンプルで、食事を減らす 朝については、従来と変わらず食べました 昼はロカボナッツと野菜ジュース 夜についても、…

ダイエットとは何なのか? 生死をさ迷う断食体験から考えてみた

今日は、過去に経験した、恐怖の断食体験の話です 昨年、2か月で8キロの減量をしましたが、過去に、それを遥かに超絶する体験があります 思い出したくもない「断食」からダイエットを考察したいと思います かつて4週間、まったく食べなかったことがありま…

フィットネスを始めると、服が「似合ってくる」ことについて考える

フィットネスをやり始めた人が次第に気付くことがあります それは、なんとなく服が「似合う」ようになること ていうか服が似合うからフィットネスなのか? ともかく、筋トレなどの運動によって体型がしっかりしてくると、身体のラインが整ってくるため、服を…

フィットネスは、まじめな人ほど無理をする。そして失敗する

フィットネスをおこなっていくうえで、「がんばりすぎ」は、時として失敗を招く 特にまじめな人ほど、その傾向は強いのかもしれないと思います 例えば、 筋トレやるぞ!と一念発起するのは素晴らしいことですが、人によっては、突如毎日鍛え始めたりする 筋…

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら、最初に何をするか?

女性が医師に「運動しなさい」と言われたら、最初に何をすればいいのでしょうか? 今日は、中野ジェームズ修一さんの『女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』を参考に考えます 女性が医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本【電…

フィットネスに本気で取り組むなら、プロテインは味方にするべき

フィットネスに本気で取り組むのであれば、プロテインを活用しない手はないと考えます 弊ブログでは「ボディメイク」をテーマのひとつとして掲げていますが、それは単なるダイエットを指すものではありません 例えば、単純に体重を減少させることにのみフォ…

「みんなで筋肉体操」筋トレとは何なのか考えた

「みんなで筋肉体操」の書籍版を踏まえて、筋トレとは何なのかについて考えます 筋トレというと、バーベルとかダンベルとかウェイトを使ったトレーニングを重視する方が多かったかもしれません しかし、コロナウイルスによってトレーニング愛好家の行動が大…

「まじめな人」はフィットネスに失敗する(休養は大切)

コロナウイルスの影響で、フィットネスジムの営業自粛が長引きました 自宅で工夫して身体づくりに取り組んできた人もいるでしょう なかなかモチベーションを維持するのが難しいですが 筋トレは、週に2回から3回行うのが効果的だというのは、聞いたことがあ…

日本人らしく「和」の食生活から、ボディメイキングを考える

ボディメイクにとっては、運動もさることながら、何と言っても重要なのは食事です 私たちは日本人なので、やはり「和」の食生活を大切にしながらも、身体を作っていく食事をトータルで目指す必要があると思います ①和食は、私たち日本人の原点 なんといって…

「時間革命」から考えた、健康資産の重要性

堀江貴文氏の著書「時間革命」から、健康の重要性について考えてみます 堀江氏は、健康こそが最大の時間投資であると述べています 病気になれば、当然ながら寿命にも影響することになります 日本は、世界の中でも長寿国として知られていますが、しかし、長寿…

自分のダイエットには何が足りなかったのか?ひとり人体実験で分かったこと

ダイエット、ボディメイクには避けて通れない必要条件があります それは、運動、休息、そして食事です 断食ダイエットには、栄養の概念が完全に抜けています(そもそも断食なのだから、栄養もへったくれもない) 筋肉を運動量だけで維持しようとしても、栄養が…

「食べる禅」で心と身体を整える。巣ごもりダイエットにも好適

ウイルス感染症で消耗する、こんな時期だからこそ 自分の意思で、心と身体を整えていく 結果として、ダイエット効果もしっかり得られる 今日は、北陸の禅寺である最勝寺の和尚が監修したという「食べる禅」をとおして考えてみます 食べる禅 「いただきます」…

日々の体重管理は、その日の収支で解決する (「逆算の法則」で問題なし!)

体重が増えていくって、普通ならあんまりうれしくない (意識して増量してる人を除く) では、日々の体重管理をどうすればいいのでしょうかその答えは、「逆算の法則」にあると考えます 順天堂大学の小林弘幸教授によると、先生は腹6分目を「1日を逆算して食…

なぜ、あえてフィットネスについて書こうとするのか? ( 現在進行形と「強くてニューゲーム」 )

なぜ、ボディメイクのプロでもなく、ベテランでもない僕がブログを書いているのか? それは、僕自身が現在進行形で取り組むなかで、成功した事や失敗した事を、これを読んでくれているあなたにシェアしたいからです また、ブログを書いて気付いたのは、思っ…

ボディメイク:「コロナでジムに通えない!」こんなとき、どう考えるか?

コロナウイルスの影響で、ジムに行くのを自粛している こんな方は多いでしょうね スポーツクラブ経営の立ち位置から考えると大変な死活問題なのですが、とはいえこの時期、感染リスクを増大させる行動は控えざるを得ない 利用者としては、しようがないですね…

女子だから!フィットネスをがんばってほしいと思う

筋トレを始める(もしくは、すでにやってる)人口が増えている気がします ジムに行くと、男子だけではなく女子もマシントレーニングをやってたりします年齢層も幅広いもはや日常の風景です 【女子にフィットネスをがんばってほしい理由】1 腕やふとももなど、…

苦難のダイエットからの、バルクアップ (命の危険とひとり人体実験)

なぜ人はダイエットをするのか? やせたいから では、やせてどうするのか? ここがハッキリしていないと、 ダイエットというのは命取りになる これは冗談抜きです 過去に2か月で8キロやせて、ハッキリと分かったことがあります 単純に体重だけ落としても、な…

ダイエットによって、何を目指すべきなのか

断食も行いながら、体重の減少にこだわったダイエットに挑み、過去に2ヶ月で8キロ削減しました しかし、必ずしも自分が望んだような成果は得られませんでした 体重は減少したものの、脂肪よりもむしろ、筋肉から落ちてしまっていたのだと思います その後、栄…

断食ダイエットの顛末。やせてから気づいた大切なこと

昨冬に、ダイエットに「成功」しました2か月間で8キロの減量をしました ダイエットの方法はシンプルで、糖質オフ。お米や麺類を食べない それでも体重が落ちない時期は、断食! あと、ジムに通って筋トレ 以上です けれど、ダイエット後、満足していない自分…

簡単ダイエットの領域へ!「オートマチック・ボディメイク」

簡単にボディメイクをおこなうためには、コツがあります それは、「習慣化」です かつて、2ヶ月で8キロのダイエットに「成功」しました 個人的に、かなりきつい経験でした 達成感はあったものの、結果的に筋肉がゲッソリ削げ落ちて、やせ細った貧相な身体…

これで変わる!今から5秒でできるボディメイクの第一歩 (結論:マインドセット)

今日は、ダイエット体験について振り返りたいと思います ボディメイク成功のために考えたこと【僕の結論】1 僕たちが目指すのは「ありきたりなダイエット」などではない。 さらに(いきなり!)高みを目指す「ボディメイク」こそが大切このマインドセット2 体…